« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事5 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」フレーミング工事1 »

2015.12.11

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」フレーミングの前段階

今日は大雨から突然の太陽。

湿度が高く、弊社が入るビルでは床や窓は結露でビッショリ!!

トイレが廊下にあるのですが、床が濡れているので滑らないように

慎重にトイレに行きました。

では本題に。

R0015589

基礎工事が終われば、フレーミング(構造体組立)です。

その前に床下の配管や狭い部分の給排水の配管が先行工事で

行われました。

R0015594


地震に強く、大きな部屋などが作れるツーバイフォー工法(2×4)

ですが、あえて欠点を示すとなると私は1Fの床合板を最初に張って

しまう事だと思っています。

これにより心配なのは’雨’です。

基礎内に雨が溜まるのは非常によくない事で、梅雨時では

放置すれば床合板にカビが発生し、床の体力や人間の健康面

に大きな被害が出ます。

弊社でもこの事を一番危惧しているので対策を施しています。

その一つでもあるのが、床張り前の基礎清掃。

水は乾燥させる事が出来ますが、泥や砂が乾燥すると清掃に

支障をきたしますし、困難です。

そこでブラシは雑巾を使って泥や砂を出来る限り除去しています。

R0015602

まあ、星の数ほど建築業者はありますが、基礎に雑巾がけしている

会社はほとんどないでしょうね。

次に足場を建てます。先行足場といいます。

R0015597

これでフレーミングまでの前段階は終了です。

いよいよ、フレーミング工事に入ります。

気が引き締まる思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

|

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事5 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」フレーミング工事1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」フレーミングの前段階:

« 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」基礎工事5 | トップページ | 「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」フレーミング工事1 »