« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016.05.31

「江戸川区鹿骨の家」基礎工事完了と配管

基礎工事は大きな天候の崩れもなく、比較的順調に進みました。

立ち上がりのコンクリート打ちも終わり、養生期間を経て仮枠を

ハズシ、最後の清掃で完了です。

R0016003

R0016008


基礎部分の外張り断熱材です。

R0016010


地盤レベルの問題で先延ばしにしていた仮囲いも入り

R0016016


床下での給排水の配管も順調に行われました。

いよいよ、構造組み立て(フレーミング)が始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.26

「江戸川区鹿骨の家」基礎工事2

基礎の配筋が完了しました。

R0015981


瑕疵担保責任保険の検査(合格)を経て、耐圧版の

コンクリートを打ちます。

そうそう、地鎮祭時に頂いた’沈め物’も建物の中心付近に

埋設します。

R0015982

コンクリートの打設です。この日は生憎の小雨。

R0015991


皆、カッパで頑張ります。小粒ながらも雨が降っているので

耐圧版に雨あとがつかないようにしっかりと養生して完了。

R0015993


養生期間を経て、内部の型枠を建てます。

今では外部と内部の枠を一緒に建て、コンクリート打ちを1回で

行うところもありますが、弊社では従来の方法で打設しています。

R0016000

基礎工事とこの次の工程であるフレーミング工事は

特に天候が気になります。基礎工事では中間で多少影響を受けましたが

フレーミング工事では、雨が続かない事を祈ります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.20

「江戸川区鹿骨の家」基礎工事1

地盤改良工事が終わり、基礎工事が始まりました。
R0015952

まずは地縄にて地盤改良工事をしましたが、再度基点から

基礎工事が出来るようにやり方を出します。

何度もご説明済ですが、

遣り方とは建物(基礎)の位置と基礎の高さの基準となるもので

木造住宅ではRC造や鉄骨造と違い、このような施工方法が一般的です。

R0015963R0015964

遣り方が済めば、いよいよ根切りスタートです。

今回は既に基礎底盤に現状地盤が合わせてあるので

鋤取りはありません。

砕石を入れ、外周の基礎底盤の高さ(地盤改良杭)をチェックして

突き固めます。

外周部の捨てコンクリート打設後、外枠を建て

外張り断熱材を入れて鉄筋の組み立てに入ります。

R0015965

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.13

「江戸川区鹿骨の家」地盤改良工事

工事が始まりました。

まずは基礎工事に先立ち、地盤改良工事が入ります。

この地域は地盤が良くない事で知られていますが、今回も事前の調査で支持地盤が出てこない状態でした。

そこで杭工事会社との協議で今回は特殊な’現場打ち杭’であるSSF-pile工法で行う事としました。

この工法は先端に特殊コーンを取り付けたケーシング(筒)を所定の深度まで回転・圧入し、そのケーシング内に軸部材(コンクリート)を打設後、ケーシングを引き抜く事により’小口径コンクリート柱状補強体’を築造し、基礎下部の地盤強度を改善し、補強する工法です。

R0015939
所定の深度までケーシングを回転挿入しています。

R0015941
ケーシングを引き抜き、軸部材を打設しました。

R0015946
杭頭です。

今回の住宅では総数30本が基礎下部に埋め込まれています。

R0015949

これで地盤改良工事は終わり、再度遣り方を張って基礎工事をはじめます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.09

江戸川区鹿骨の家 始まる

今年のGWは比較的天候に恵まれました。皆さんはどのように過ごされましたでしょうか?

私は前半は仕事、後半は趣味のゴルフのプレー&女子ツアーの観戦をしました。

気分もリフレュシュし、今日から仕事モード全開といきましょう。

「江戸川区鹿骨の家」の設計や申請が終わり、既存建物の解体が完了しました。

解体した土地には’ガラ’がいっぱいです。これは今回の解体ガラではなく

既存建物が建つ前から埋められていた解体ゴミです。この土地は区画整理された

土地なのです。経緯はわかりませんがお施主様にも確認頂き、工事をスタートしました。

R0015924

まずはいつものように工事の安全を祈願し、地鎮祭を執り行いました。

R0015904

いよいよ工事が始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »