« 「江戸川区鹿骨の家」地盤改良工事 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」基礎工事2 »

2016.05.20

「江戸川区鹿骨の家」基礎工事1

地盤改良工事が終わり、基礎工事が始まりました。
R0015952

まずは地縄にて地盤改良工事をしましたが、再度基点から

基礎工事が出来るようにやり方を出します。

何度もご説明済ですが、

遣り方とは建物(基礎)の位置と基礎の高さの基準となるもので

木造住宅ではRC造や鉄骨造と違い、このような施工方法が一般的です。

R0015963R0015964

遣り方が済めば、いよいよ根切りスタートです。

今回は既に基礎底盤に現状地盤が合わせてあるので

鋤取りはありません。

砕石を入れ、外周の基礎底盤の高さ(地盤改良杭)をチェックして

突き固めます。

外周部の捨てコンクリート打設後、外枠を建て

外張り断熱材を入れて鉄筋の組み立てに入ります。

R0015965

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「江戸川区鹿骨の家」地盤改良工事 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」基礎工事2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸川区鹿骨の家」基礎工事1:

« 「江戸川区鹿骨の家」地盤改良工事 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」基礎工事2 »