« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング1 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事 始まる »

2016.06.17

「江戸川区鹿骨の家」フレーミング2

梅雨に入ったものの利根川水系の水瓶では冬の積雪不足に加え、

空梅雨も相まって水不足が深刻になりそうです。この仕事をしていると

雨が降らないのが一番なのですが、水の供給や農作物も育たないという

現状もあるんので立場立場で雨は困り事でもあり、必要でもありという事ですね。

さてフレーミングも佳境です。

R0016056

1階壁や2階の床の作成が終わり、2階の壁が建ち始めました。

R0016057

一部勾配天井の部屋もあるので、壁と小屋壁が一体化した

バルーン壁も建っています。

R0016066

2階壁と天井根太、小屋壁や小屋組が終われば

タル木を掛けます。

ツーバイフォーのタル木は在来木造のタル木と比べて

寸法的には3倍ほどの断面寸法があるので、高い強度が得られます。

ただ、最近では在来木造もツーバーフォー工法の良い点を

見習い、改良が進んでいます。

1463813883804

屋根の外張り断熱です。

弊社仕様では、屋根はW断熱。

夏の高温対策として屋根面の内部からも

高性能グラスウール105mmを挿入します。

これにより、真夏の小屋裏でも快適温度となります。

約2週間かかったフレーミングを終わり、

造作大工による造作工事、そして外部では

外壁工事が始まります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング1 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事 始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング2:

« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング1 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事 始まる »