« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング2 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事2 »

2016.06.24

「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事 始まる

梅雨らしい天気が続いています。

お昼まで雨、午後から太陽が・・・

こうなると外仕事は予定が立てづらくなります。

困ったものです・・・・

さて現場ではフレーミングに続き、

屋根の工事も始まりました。

R0016098

屋根の防水紙が敷かれ、材料を載せると

瑕疵担保責任保険の2回目の構造躯体の検査

です。

ここはいつものように指摘事項はありませんでした。

また、外壁面材のクギ打ちが非常にきれいです。

とお褒めの言葉も。

きれいというのは正確で間違えがないという事を

指しますので、うれしい限りでフレーマーにも感謝です。

R0016110

同時に造作大工さんが入りました。

最初は金物止めをしてサッシの取り付け

そして外断熱材の施工という順番で行われますが、

今や在来木造でもそうですが、この金物施工が

地震などの際には重要ですし、断熱材の施工は

省エネ性能(断熱・そして気密)を左右する大事な工程です。

R0016148

R0016151

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング2 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事 始まる:

« 「江戸川区鹿骨の家」フレーミング2 | トップページ | 「江戸川区鹿骨の家」造作工事・外壁工事2 »