« 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事1 | トップページ | 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事2 »

2017.11.15

「阿見町本郷の家」気密測定

長雨から好天が続き、少し工事は進みました。

断熱施工とサッシや玄関ドアと取りついたところで
いつものようにお施主様をお呼びして気密測定を行いました。
・・・・が、間が悪く、前日に電気屋さんが貫通穴を多く明け、
おまけに天候が悪く、コーキングが固まっていず、最悪の状態。
とはいえ、お施主様にもお出で頂いたので最善を尽くし、
3回測定を行いましたが、隙間をつぶしきれず、数値は
0.71c㎡/㎡という結果でした。
R0017273
弊社の住宅は高気密が売り!なので、数日後再度挑戦し
0.5c㎡/㎡と取りあえず自社の最低基準をクリア。
Rimg00031
高気密の弊害と住宅規模を考えると丁度良い数値という事で終了。
また内部工事は順調に屋根W断熱の充填断熱の施工や
Rimg7289
ZEH仕様の外壁の充填断熱
Rimg7283
外部では通気胴縁工事が行われ
(弊社では樹脂胴縁です。木材の腐食が心配)
Rimg0007
そして乾式レンガ仕様なのでベースランナーの
施工が始まっています。
R0010003

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事1 | トップページ | 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「阿見町本郷の家」気密測定:

« 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事1 | トップページ | 「柏市松ヶ崎の家」基礎・擁壁工事2 »