« 「船橋市二和東の家」フレーミング3 | トップページ | 「船橋市二和東の家」内部造作と外部開始 »

2021.02.11

「船橋市二和東の家」断熱施工と気密測定

2月になり工事は造作大工さんとチェンジです。

フレーミングの後は屋根材を載せて荷を掛けた状態で

R0012705_20210211104101

土台と1階壁、1階壁から2階壁などの上下材を金物で留めます。

この金物補強がツーバーフォー工法の強みでもあります。

また2階建てのツーバーフォー工法では不要な

ホールダウン金物(引き抜き金物)を隅角部に入れる事で

更なる耐震性能UPを図っています。

R0012710

またこの住宅では更なる耐震を求めて「制震」装置を入れています。

R0012720

目に触れる事は無くなりますが、大きな地震が来ても安全・安心

が担保されます。(日本制震システム)

R0012717

その後、外張り断熱施工に入りました。

外張り断熱施工が完了すると気密測定です。

R0012718

この気密測定の模様はブログ弊社ユーチューブチャンネル

紹介していますので、ご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「船橋市二和東の家」フレーミング3 | トップページ | 「船橋市二和東の家」内部造作と外部開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「船橋市二和東の家」フレーミング3 | トップページ | 「船橋市二和東の家」内部造作と外部開始 »