松戸市小金清志町の家

2011.10.07

太陽光発電 取付 その3

屋根上のパネル設置を行なっている際、内部では分電盤の追加やパワーコンディショナ、モニターの設置が行なわれました。

R0016648

R0016670

R0016682

R0016699

R0016717

R0016724

太陽光発電には専用のブレーカーが必要になります。

そしてパアーコンディショナによって家庭で使える電力に変換できるそうです。

電気の状況は、モニターで見やすく確認することができます。

自然のエネルギーを活用することは、とてもエコにつながるのではないでしょうか。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.26

太陽光発電 取付 その2

前回に続いて、太陽光発電の設置工事のお話です。

パネルの固定用部材を設置し、電気配線が完了し、いよいよパネルの設置です。

R0016695

R0016692

R0016703

R0016705_2

R0016712

R0016707

パネルをバランス良く配置し、アース線の取付と共に固定部材で固定します。

全てのパネルを設置し終わると、外周部の枠と間に金物を入れたり、パネルとパネル間に金物を入れたりと、再度固定していきます。

その後、電気配線を建物下部に送り、室内とを接続して、屋根工事は完了します。

次回は内部作業についてお話していきます。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.13

太陽光発電 取付

一昨年、新築で建築させて頂いたお施主様「松戸市小金清志町の家」より、太陽光発電システムの取付工事の依頼を頂きました。

太陽光発電の設置に関して、自分はまだ見たことのない工事でしたので、とても興味のある施工でした。

作業的には4~5人で一日で完了してしまい、一人は建物内で電気回路系の作業、後の職人さんは屋根上でのパネル設置といった流れです。

R0016645

R0016657

R0016662

R0016668

R0016676

R0016681

屋根の上にパネルの設置位置の墨を出し、土台となる部材を屋根に固定していきます。

その後、配線を行ない室内へと繋ぎます。

次回、いよいよパネルの設置へと移ります。

人気ブログランキング ← クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.22

「松戸市小金清志町の家」完成

8月に入り、内覧会やクリーニングなどで事務所にいる時間が無く、この現場日誌ブログがだいぶ滞ってしまいました。お施主様や楽しみにされている方々にご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

さて今年の4月からスタートしていた「松戸市小金清志町の家」の完成・引き渡し

を終えました。

この住宅も弊社独自の【低光熱費住宅】の進化版となり、夏はエアコン1台、冬は電気蓄熱式輻射熱暖房機1台で家中を冷・暖房出来る住宅です。

外観は弊社住宅でお馴染みのスタンダードなデザインを踏破していますが、内部はお施主様がこだわった白と茶を使った「和モダン」となっています。

今回、お施主様の最大のこだわりが‘リビング中央に配した畳’で、ソファー生活ではなく、床(畳)の上でくつろぐライフスタイルに呼応した空間です。

上部にはお馴染の大きな吹き抜け、階段も鉄骨階段を採用しモダンを演出、2階は寝室とフリールーム。

2009_07260020009

2009_07260020003

今回の課題は、閉じられた寝室空間。

寝室のドアを締め切った場合、冷・暖房の熱を寝室内部(wICも有り)にまで行き渡らせる事が難しくなります。

そこで考えたのが吹き抜けに面した壁の上下にスリット(穴)をあける事。

これにより吹き抜けを介して行き渡る冷・暖房の熱をダクト式24時間換気システムの計画換気にのせて室内に取り込む事に成功。

外気温31℃の内覧会時、エアコンを動かさずとも室内の各所は28.2℃と涼しく安定した温度で過ごすことが出来ました。

現在、アルバム内の現場状況写真(横山担当)が最後まで掲載されていない為、全ての竣工写真は掲載出来ませんが近いうちにHP内でもご紹介いたします。

次回は810日にお引き渡しを終えた「松戸市幸谷の家」の内覧会風景と完成報告をさせて頂きます。

外断熱で一年中快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL/FAX 04-7164-8081/04-7164-8071

E-mail  info@m-a-sekkei.com

土地や建築のご相談は、いつでも無料です!お気軽に

千葉県:柏市 松戸市 我孫子市 流山市 野田市 船橋市 市川市 印西市

白井市 成田市

茨城県:取手市 守谷市 竜ヶ崎市 牛久市 つくばみらい市 つくば市

東京都:葛飾区 墨田区 足立区

省エネ住宅 エコハウス リフォーム リノベーション 耐震診断 

耐震改修 建築相談 住宅断熱指導員 増改築相談員 CASBEE評価

2009_07300020004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

「松戸市小金清志町の家」 クリーニング

昨日はスタッフ総出のクリーニングを行いました。

天候は曇りのち雨。気温は23℃くらいだったでしょうか?

想像通り、私は大汗を掻いての作業となりました。

R0011700 R0011698

皆は大した汗は掻いていないのですが・・・・・

・・そして、持っていった替えのTシャツ2枚とタオルはビショビショ・・

午後5:30頃までかけてピカピカになりましたよ。

明日、ガラスアラームと家庭用火災報知機をつけて内覧会の準備に入ります。

*クリーニングの後は皆で、恒例の’満天の湯’にて打ち上げをしました。

これが何といっても楽しみなんですヨ!

告知

「松戸市小金清志町の家」と「松戸市幸谷の家」の内覧会チラシが出来ました。

詳細はHPのイベントのページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.20

「松戸市小金清志町の家」仕上げ と「松戸市幸谷の家」外壁と造作工事

「松戸市小金清志町の家」は完成間近。

残りの塗装仕上げと蓄熱式幅射熱暖房器の蓄熱レンガを横山と二人で終わらせ、明日スタッフ総出のクリーニングを残すのみとなりました。

こちらは電気蓄熱式幅射熱暖房器です。

R0011693 R0011696

普通の使い方としては、各室1台を室内に置いて暖房するのですが、弊社では階段下などの空間を利用して1階の床を開口させて基礎部に置き基礎のコンクリートに蓄熱させて1階を暖房、放出される幅射熱を24時間換気システムの排気を使い各所に配分させる方法を取っています。

R0011697

この電気蓄熱式幅射熱暖房器は料金の安い深夜電力を利用して深夜に蓄熱レンガを温め、昼間に放出させ暖房を行うもので、エアコンの温風と違い、人体を直接暖めるのでは無く、壁や床などを暖めることにより体感温度を上げる体に優しい暖房器です。

エアコンの空気と電気蓄熱式幅射熱暖房器の空気では‘やわらかさ’が全く違います。

私たちも「しこだの家」で体感し、「これだ!」と思ったほどです。・・が、残念ながら今は夏、お施主さまに体感して頂きましょう。

電気蓄熱式幅射熱暖房器の説明はコチラをご覧ください

気になる電気料金はマイコンで制御されている為、11月から3月までは割引の対象となり、この期間の暖房費はひと月5,000円ほどで済みます。

さて「松戸市幸谷の家」は、今週の中ほどで大工さん達の工事が終わる予定です。

また外壁の工事も急ピッチで進んでいます。

2009_071800200032009_07180020001

こちらも内覧会まで3週間・・・・・・・・・予定通り、進む事を祈っています。

2009_07180020002 2009_07180020004

告知

「松戸市小金清志町の家」エアコン1台で一年中快適省エネ住宅 完成体感内覧会

~いや~な結露!カビ!花粉!ともバイバ~イ~

を開催します。

日時 725日(土)26日(日)、81日(土)2日(日)2週連続開催

   11001700

夏真っ盛り、エアコン1台での全館空調です。夏の涼しさを体感ください。

短時間で体感する事は難しいので時間に余裕を持ってお出かけください。

また「松戸市幸谷の家」での

「こんなリフォーム見たことない!」完成省エネ体感内覧会 

日時 88日(土)9日(日) 11001700

こちらは【耐震】と【省エネ(断熱)】を兼ね揃えた《リノベーション工事》

の内覧会です。

リフォームでもここまで出来る!新築同様の快適さを体感ください。

を予定しています。

両イベントともチラシが出来次第、ホームページのイベント情報のページにUPいたしますので少々お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.17

「松戸小金清志町の家」外構工事2と「松戸市幸谷の家」造作工事

今日はこれから「小金清志町の家」の塗装第二弾に午後から出ます。

気温は30℃を下回るようなので少し気が楽です。

さて各現場の状況です。

「松戸市小金清志町の家」では外構工事が最終工程になりました。

既にフェンスやタイルなどの工事は終わり、カーポートのコンクリート打ちを残すのみで、本日(今頃)終わる予定です。

R0011681 R0011683手前は、歩道などにも使われるインターロッキングという化粧材をデザインを付けて敷き、奥はコンクリートを打ちます。

またアプローチの手前には枕木でもデザインをしてありいい感じに仕上がっています。

来週から2週連続の特別体感内覧会に向け、来週休み明けにはスタッフ総出のクリーニング、そして運転テストが行われる予定になっています。

そしてこちら「松戸市幸谷の家」では、大工さん達の工事が急ピッチに進んでいます。

パインを使った壁も出来、その他のクロス下地のボード張りや建具や枠材などが取りついてゆきます。

R0011686

そしてコチラはロードバイク好きなお施主様の為に提案した収納(展示)場所にお施主様自身が提案されたロードバイク掛け。

R0011611

上下2段にロードバイクを掛け展示します。

下段は通勤にロードバイクを使われている奥様用となり、上段はご主人用になります。

ロードバイクの寸法を測り、強度を考えて2本の柱で支えています。

現在では仕上げ材のパインの羽目板も張られています。

告知

「松戸市小金清志町の家」エアコン1台で一年中快適省エネ住宅 

完成体感内覧会~いや~な結露!カビ!花粉!ともバイバ~イ~

を開催します。

日時 725日(土)26日(日)、81日(土)2日(日)2週連続開催

   11001700

夏真っ盛り、エアコン1台での全館空調です。夏の涼しさを体感ください。

短時間で体感する事は難しいので時間に余裕を持ってお出かけください。

また「松戸市幸谷の家」での

「こんなリフォーム見たことない!」完成省エネ体感内覧会 

日時 88日(土)9日(日) 11001700

こちらは【耐震】と【省エネ(断熱)】を兼ね揃えた《リノベーション工事》の内覧会です。

リフォームでもここまで出来る!新築同様の快適さを体感ください。

を予定しています。

両イベントともチラシが出来次第、ホームページのイベント情報のページにUPいたしますので少々お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.15

「松戸市小金清志町の家」外構工事と「松戸市幸谷の家」樹脂サッシ

ようやく梅雨が明けました。雨に阻まれることなく現場は順調に進んでいます。

「松戸市小金清志町の家」では、玄関とポーチのタイル張りと外構工事が進んでい

ます。

私たちが使っているタイルは、スペイン製のテラコッタタイルという素焼きのタイ

ルです。

R0011654

建築を始めた当初から採用しているタイルなのですが、靴のスベリも少なくそこぶ

る評判の品です。

輸入のタイルというとタイル表面は良くても裏面での足(タイルは、モルタルの上に敷くので引っ掛かりが無いと将来タイルがズレル原因となります)が無かったりする商品もあり、その場合は施工性が悪く、クレームに繋がりますので必ず両面確認しなければなりません。

今週中には外構工事も終わり、来週の火曜日はスタッフ総出でのクリーニングをします。

この暑さの中、はたして私は何枚Tシャツを変えなければならないのか?不安でいっぱいです。

さてこちらは「松戸市幸谷の家」

サッシが取りつきました。

もう皆さんご存じのエクセルシャノンの遮熱高断熱ペアガラス樹脂サッシです。

以前中西のブログにもありましたが、サッシ等級のラベル表示が20084月から変更になりました。

現在の断熱等級(熱貫流率による)は星の塗りつぶしによって表示され最高で★★★★となります。

当然、私たちが採用している樹脂サッシは木製サッシと同じように熱伝導率が低く、逆に熱抵抗値が高い素材のため最高等級となりますが、解せないのがアルミと樹脂の複合サアッシやアルミと木の複合サッシが同等級であるという事です。

アルミサッシメーカー(エクセルシャノンを除く全社)からの軋轢があったための最高等級だと思われますが、いくら樹脂などをパッキンしても樹脂の200倍も熱伝導するアルミ素材が最高の等級を貰っているというのはどうでしょう?

ここでも日本の産業構造の縮図を見ているようです。

グチはともかく、大工さんによる造作工事も佳境に入り来週中ごろには内装工事にはいります。

梅雨も明け暑い中、もう少し大工さには頑張ってもらわなければなりません。

R0011659 R0011664

告知

「松戸市小金清志町の家」エアコン1台で一年中快適省エネ住宅 完成体感内覧会

~いや~な結露!カビ!花粉!ともバイバ~イ~

を開催します。

日時 725日(土)26日(日)、81日(土)2日(日)2週連続開催

   11001700

夏真っ盛り、エアコン1台での全館空調です。夏の涼しさを体感ください。

短時間で体感する事は難しいので時間に余裕を持ってお出かけください。

また「松戸市幸谷の家」での

「こんなリフォーム見たことない!」完成省エネ体感内覧会 

日時 88日(土)9日(日) 11001700

こちらは【耐震】と【省エネ(断熱)】を兼ね揃えた《リノベーション工事》の内覧会です。

リフォームでもここまで出来る!新築同様の快適さを体感ください。

を予定しています。

両イベントともチラシが出来次第、ホームページのイベント情報のページにUPいたしますので少々お待ち下さい。

改善

R0011651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

「松戸市小金清志町の家」 ウッドペイント

このブログを書いている6/24(水)の午後も外は30℃近い気温ですが、先日は梅雨とは思えぬ暑さでした。

そんな中「小金清志町の家」で、私・中西・横山の3人でベランダやポーチ柱などの木部塗装を行いました。

R0011426

R0011428_2

弊社で採用している外部の木部塗料は、ドイツの無公害自然塗料’オスモ’

このオスモカラーは、木の良さを生かすために自然の植物油から作られた自然塗料です。

私たちの作る住宅での外部で使用される木材は’ウエスタンレッドシダー’と呼ばれる桧科の木材で、虫を寄せ付けない成分’フィトンチッド’が含有され、雨などにも強くアメリカやカナダでは、屋根や外壁にも使われている耐候性のある木材です。

このウエスタンレッドシダーの上に前記のオスモカラー(外部用)レッドシダー色を2度塗りしました。

昨日の29.5℃の猛暑の中、私と中西、・・そして途中横山も合流して午後2時から6時までの4時間、塗装に打ち込みました。

暑さと日頃の運動不足がたたり私はヘロヘロ状態。&脱水症状気味。。。。。

毎度お馴染みのM君を誘い横山と3人、手賀沼温泉に行ったのは言うまでもありません。

なぜ塗装屋さんに頼まないかって?

現在私たちご作っている住宅は、塗装する部位を極力無くしています。

という事は、塗装屋さんが入らない訳です。そして、この部分だけ依頼すればお施主様への費用が増します。そのため塗料代とほとんどサービスのような施工金額で私たちで塗装している訳です。

今後は、お施主様で塗装して頂く事も検討中です。(家作りに参加する事で愛着ももてるのでは?と考えています)

(露天風呂に入っている途中、花火が数発上がりました。今年は手賀沼の花火が無いので、安く売り込みに来たのか?)

(手賀沼温泉満天の湯の花火大会は7月の毎水曜日です。去年も見ましたが今年も見るつもりです。露天風呂に入りながらの花火は最高ですよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.20

「松戸市小金清志町の家」内装工事スタートと「松戸市幸谷の家」基礎工事完了

「松戸市小金清志町の家」では、大工さん達による‘造作工事’が細部を残し完了し、同時にキッチンの施工も完了しました。

R0011324

外部では、外壁の工事も完了しているため、ほぼ色や形が見えています。

現在では、内装屋さんによるクロス(環境)張りの下地作りが行われていますので、あと一週間もすれば内部も仕上げを残し完了する予定です。

工程的には、当初組んでいた工程表から2週間以上早い工程で進んでいる事になります。

チョット早すぎる工程ですが、早い事に越したことはありません。

協力業者さん達、ありがとうございます。

さて、こちらはスタートしたばかりの「松戸市幸谷の家」

基礎工事も順調に進み、本日コンクリート打ちを行いました。

R0011332

R0011343

一部増築部分の基礎や間取り変更に伴う内部基礎の位置変更、そして防湿コンクリートの打設をいっぺんに行います。

20年ほど前であれば、ポンプ車などは使わず一輪車による人力で行っていたコンクリートの打設ですが、道路からの段差や打設時間の問題などから今や木造でもポンプ車抜きでは考えられません。

午後の一時からの打設でしたが、三時すぎには打設は終了。あとは基礎屋さんによる増築部分の‘基礎天端均し’やコテを使った防湿コンクリートの均しが行われ終了しました。

来週からは大工さん達が入り、構造材の組み換えや腐食材の入れ替えなどが行われます。

骨組が終われば、床の施工やサッシの取り付け、外張り断熱材施工などと進みます。

R0011347

R0011342 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧