松戸市小金清志町の家Ⅱ

2013.05.21

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」屋根工事と気密測定

R0013690 R0013786

  内部造作が始まる少し前から屋根工事が始まります。

屋根は防水紙を下から敷き込む事で、水が躯体部に入らないように施工され、屋根材を少しの期間放置します。そうする事で荷重を家全体に掛けることが出来、安定します。

R0013717 R0013720

また構造体がむき出しの状態で気密測定を行いました。

測定結果は、0.32c㎡/㎡。家全体で名刺1枚以下の隙間しかありません。

弊社住宅では、平均で0.35c㎡/㎡ですから、弊社住宅では平均的です。

R0013779_2

また測定が終わり、内部では屋根の内部からの断熱施工を行いました。

この断熱は高性能グラスウール105mm・14Kで、グラスウールといっても’チクチク’しない次世代充填断熱材です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

外壁工事

大工さんたちによる外部断熱施工や屋根の軒裏仕上げが終わると外装工事がスタートします。

今回も弊社では標準的な外壁である’ラップサイディング’を採用しています。このラップサイディング、アメリカでは一般的でシダー材が用いられていますが、日本では消防法の観点から木材は認定が取れていなければならず、また木材ではメンテナンスをしない日本人にはあわないでしょう。

このサイディンングは日本で唯一残っている本当のラップです。一枚一枚下から重ね合わせて施工するので手間は掛かりますが、他商品とはひと味もふた味も違います。

R0013788 ←通気工法の樹脂胴縁

R0013785

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.16

外張り断熱施工と造作工事

R0013707 R0013695

弊社工事では、造作大工さん達の最初の仕事は’断熱材施工’です。

外張り断熱材は、国内でも最高の性能値を誇る

’アキレスQ1ボード’。Q1とは建物の熱損出係数1.0を目指す意味合いで名付けられている商品で、この性能を最初に体感するのは、弊社の職人さん達です。

寒い時期から始まった工事ですが、大工さん達は

「やっぱり暖かいですね」と感心しきりです。

今では少し暑くなってきていますので、窓を閉めた状態で作業をしています。

暑い時は逆に窓を閉めることで’熱気’が建物内に入らず快適になります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

屋根下地と躯体検査

フレーミングが終わり、屋根工事がスタートしました。

アスファルトルーフィング(防水紙)が敷かれ、屋根材(オークリッジPRO)が置かれています。

この状態を少しの期間保ちます。それにより<荷>を掛けた状態になることで建物が少し縮み安定します。

R0013690

さらに瑕疵担保責任保険の躯体検査も行われました。

もちろん一発合格です。

R0013691

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.04

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」フレーミング完了

フレーミング工事の最後は、屋根の外張り断熱施工です。

R0013670

屋根断熱は、アキレスQ1ボードの50mmを採用しています。

地域基準では、40mmでも’改正省エネ基準’を満足できますが、更なる高みを考えている弊社ならではの選択です。

R0013673

屋根外張り断熱の敷き込みが終わると気密テープで漏気を防ぎ、通気のための’樹脂胴縁’を施工します。この樹脂胴縁も弊社ならではの仕様で、通常では木材が使用されます。しかし、屋根は湿気が非常に高い場所でもあるので腐る事のない樹脂胴縁を標準採用しているのです。

R0013674

最後は、屋根材下地合板を張り込み、フレーミング工事が完了しました。

人気ブログランキングへご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.01

「松戸市小金清志町の家Ⅱ」2階壁~天井~小屋組み

フレーミング工事は、2階の壁、そして天井組~小屋組と流れています。

今回もATIC(アティック:小屋裏)があるので小屋組は、’屋根梁方式’でタルキを組んでいます。

R0013659

R0013664

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.29

フレーミング(2階床)「松戸市小金清長の家Ⅱ」

弊社の2階の構造床材は’TJI’(トラスジョイストビーム)というLVLとOSB合板の複合材です。通常2×4工法では210(2×10:ツーバイテン)という材料が主流ですが、縦断面が大きく幅の狭い材は、’ねじれ’などが出る為、施工精度や強度にバラつきが出ます。

このTJI材は、ねじれが無く、強度も210材よりもある為、弊社では4年前から標準採用しています。

R0013655 R0013657

人気ブログランキングへ投票お願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

フレーミング(1階壁)「松戸市小金清志町の家Ⅱ」

1階の床組が終われば、次は1階の壁を作ります。

壁は床の上で組まれ、出来上がると起こして設置。壁起こしをしながら床面に釘止めを行います。壁同士も同様に釘止めを行う事で垂直も自動で決まるのです。

R0013646_2 R0013653_2

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお出でいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

フレーミング(1階床)「松戸市小金清志町の家Ⅱ」

基礎コンクリートの養生期間を使って、給排水工事のヘッダー配管が行われ、

R0013619

いよいよフレーミング工事が始まりました。

まずは1階床組み

外張り断熱は’白蟻が心配’という声を耳にしますが、弊社の場合は心配はいりません。基礎コンクリートの立ち上がりの上には、白蟻が嫌う薬剤が塗布された土台シートを敷き、尚かつ、内部に少したらした状態にしています。これを’蟻返し’といいます。

根太レスという工法で床を構成していますが、土台及び大引き材は防腐された乾燥材、床合板は撥水加工されている28mmの厚板合板を標準採用しています。

R0013636 R0013644

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお出でいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.18

コンクリート打ち「松戸市小金清志町の家Ⅱ」

瑕疵担保保険機構による検査を合格し、コンクリート打ちを行いました。

弊社のコンクリート呼び強度は、基準強度18KN+品質補正3KN+温度補正3KNを加えた24KNとなっています。住宅としては十分すぎるほどの強度。冬場では硬化が遅いので午前中に打ちます。

冬場、夕方からコンクリートを打つと直ぐに硬化時間がかかるので、そのままにしてしまうとコンクリートが’シャーベット状’になり、強度が出ない事もあるので、冬のコンクリート打ちは注意が必要です。

R0013569 R0013580

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお出でいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)