松戸市六高台の家

2014.04.10

「松戸市六高台の家」竣工写真 公開

松戸市六高台の家の竣工写真(一部)を公開します。

Pict0098 Pict0003

Pict0101 Pict0012

Pict0053 Pict0043

Pict0024 Pict0068

Pict0021 Pict0080

Pict0092

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.03

「松戸市六高台の家」完成内覧会のお知らせ

残雪も消え、ようやく春の兆しが見えてきました。

もう寒さと雪は勘弁しくれ!という感じです。

さて、予てから建築中の「松戸市六高台の家」が今月末にお引渡しを迎えます。

それに先立ち、お施主様のご厚意により完成内覧会を開催します。

「松戸市六高台の家」完成内覧会

日時:3月22日(土)23(日)

   10:30~17:00

場所:https://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%BE%E6%88%B8%E5%B8%82%E5%85%AD%E9%AB%98%E5%8F%B05-50&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.800133,139.998136&spn=0.024852,0.052314&sll=35.876768,139.98498&sspn=0.049656,0.104628&brcurrent=3,0x601881f2cc12af45:0x86ad6f732bd1783d,0&hnear=%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E6%88%B8%E5%B8%82%E5%85%AD%E9%AB%98%E5%8F%B0%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95%EF%BC%90&t=m&z=15

スタッフ一同お待ちしています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.18

「松戸市六高台の家」造作完了&塗装工事

先だっての雪にもまいりましたね。

一週間に2度も雪が降り、あれだけの積雪なんて過去に例があったのでしょうか?

(ちなみに1年に2度の積雪は16年前にもあったとか)

その雪も街中ではほとんど見えなくなり、ようやく制限なく車の通行が出来ています。

しかし、東京都内でも孤立する集落が出るなんて想像だにしませんでした。

さて工事は造作工事が完了し、大工さん達は外部の化粧やら内部の細部の仕上げを残すところとなり、塗装工事が始まっています。

R0014473

今回の工事は塗装部が非常に多いのですが、塗装屋さんも忙しい時期での積雪に見舞われ、天気が良いと内部塗装には目もくれません。(これは冗談)

先日の日曜日は、休み返上で7人で来てくれたおかげで下塗りは完了し、中塗り・上塗りを残した状態です。

R0014471

塗装が終われば、内装工事やタイル工事に移行します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.09

「松戸市六高台の家」造作工事追い込み

外部の足場が外れたものの未だ外構工事には入れていません。

ようやく来週から予定しているものの残雪が影響しなければいいのですが・・・

現在、大工さんたちによる造作工事が追い込み状態です。

造作工事が一段落すれば、塗装工事~内装工事という工程なのですが、

塗装屋さんの予定がまだ不確定。

実は1月にリフォーム工事を受けているのですが未だ着手出来ず、

塗装屋さんの件もそうですが、弊社にも増税前の駆け込みによる影響が出ています。

R0014450 R0014452

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

「松戸市六高台の家」外観現る

先週の土曜日に仮設外部足場の解体が行われました。

いよいよ外観デビューです。

R0014451

待ちに待ったフロントビュー。

左側のブルーシートの部分はガレージで‘オーバードア’が入りますが、施工は3月の完成間直なのでチョット物足りない部分はありますが、ホワイトで統一されたラップサイディング(本物)とコーナーモール、そしてエントランスモールは美しく映え、乾式のオーストラリアの素焼きレンガがポイントとして外観を締めています。

前の道路を歩いている方々は足を止め、見入っている姿をよくみますので、圧巻のデザインなのでしょう。

外部はこれから給排水の細かな工事を経て、2月中旬より外構工事に入る予定です。

内部では造作大工さん達がボードなどの下地が終わり、フロア(天然木フローリング)の施工、モールディングの施工に移っています。

R0014454 R0014457

お引き渡しまで後2カ月を切りました。

まだまだ気が抜けません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

「松戸市六高台の家」外部完了

少しさぼってしまいました。

現場では、内部は相変わらず造作大工さんたちによるボード張りが

続いていますが、外部ではラップサイディングが完了しエントランス部を

残し塗装も完了。

R0014441

お施主様期待のエントランスポーチの乾式レンガも完了。

中々いい感じに仕上がりました。

R0014445

シーリング工事も完了しましたので、あとは

雨樋を掛ければ外部が完了します。

大きい建物なので時間は掛かりますが、一つ一つ仕上がって

行く様は感動です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.com

info@m-a-sekkei.com

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.09

「松戸市六高台の家」屋根工事&外壁工事

年が明け、工事も再開しましたが寒さが身にしみます。

そんな中、内部では造作大工さん達による’ボード張り’がスタートしました。

まずは2階の床のボードです。

R0014430

弊社では遮音のためにボードを敷いています。

これにより高音の解消が出来ます。

外部ではメインのラップサイディング工事が佳境。

R0014426

今回のラップサイディングはホワイトです。

コーナー材はポイントとして色を変える場合が多いのですが、

今回はコーナー材もホワイトなので非常にシンプルです。

また輸入花台(fypon)の施工も完了。

R0014427

屋根工事は雨樋を残し終了!

最後に棟換気を取り付け、棟板金を施工します。

屋根の通気量を今まで知る事は無かったのですが、

手を当てるとかなり暖かい空気が上昇しているのがわかります。

R0014415 R0014416_2

R0014429

外部は今月中には完了となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.25

「松戸市六高台の家」外壁・造作工事 1

今年もあと1週間。

弊社の年末・年始休暇は12/29~1/5までです。

お問い合わせは

info@m-a-sekkei.co.jp

までお願いします。

さて工事は造作大工さんによる屋根W断熱及び外部仕上げが始まり、

完了後から外壁工事がスタートしました。

R0014390

屋根の断熱は屋根を構成するタル木上部に’外張り断熱’Q1ボード50mm

そして内部から新世代高性能グラスウール14K105mmを挿入します。

これにより熱貫流率は改正省エネ基準をも大きく上回り、性能表示制度で

改正される最高等級をもクリア。温熱環境でも1階と2階の温度差は1~2℃

となり、真夏でも快適に過ごす事が出来ます。

外部でも軒裏やバルコニー防水の施工が完了、屋根工事もほぼ完了しました。

外壁工事もスタートし、だんだんとその姿が見えてきました。

R0014401

上記写真は’通気胴縁’の施工状況です。

外壁の通気層は室内の湿気を通気層に排出し、高低差(差圧)を利用して

外部に排出する事を目的としています。

そこで使われる胴縁と呼ばれる材料は通常木材ですが、弊社では永きに亘る

使用を考え、’ハイブリット胴縁’(樹脂+鋼材)を標準仕様としています。

考えられる万が一に備えておく事も施工業者の役目ですから。

今年はこれで最後の現場日誌ブログとなります。

今年一年ご覧下さり、ありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。皆様、よいお年を。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

私たちのオフィシャルブログも宜しくお願いします。

あなただけのアメリカ住宅を創ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.18

「松戸市六高台の家」上棟打ち合わせ&気密測定

今年の業務もあと1週間ほど。

皆さんはこの休暇をどのように過ごされますか?

私は通っている(最近では、2週間に一度ほどですが・・)

ゴルフ練習場で成り行き上、集中レッスンを受ける事になりました。

この休暇中、元旦もです。

まあ、特にする事もない訳ですから「いいかっ!」

さて現場ではお施主様と‘上棟打ち合わせ’そして‘気密測定’が

行われました。

上棟打ち合わせは、構造説明を行った後電気打ち合わせを行います。

設計時の場所確認を行う訳ですが、これもそれなりの時間を要します。

何点かの変更がありましたが、無事終了。

R0014354

現在では内装の打ち合わせも完了し、来年初めから

外構工事の打ち合わせを始める予定です。

外部の外張り断熱の施工完了に伴い、気密測定を行いました。

今物件はガレージを伴う住宅なので一部で断熱区分けをしています。

また全館空調(セントラル空調)も採用していて、この断熱区画をまたいだ

経路もダクトが貫通するので、気密が取りづらいという点もあります。

R0014389 

最初の測定で0.55cm/㎡という数値でしたが、規模を考えると0.3cm/

くらいにしたいと考えていたので、徹底して荒探しを行った結果、ガレージと

住宅部分の断熱区画で大きな漏気が見つかり、何とか潰す作業をしたのですが

完全という訳には行きませんでした。

R0014388 

最終結果は0.42cm/㎡という結果。

それでも普通の住宅から考えたら1/3程度の漏気面積ですから、合格です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.12

「松戸市六高台の家」外張り断熱施工

今年もあと2週間余り。

早いですね~。

弊社の年末・年始の休業は

12/291/5までです。

休暇中のご用は下記のメールまで宜しくお願いします。

さて工事はフレーミング(構造組み立て)が3週間強で完了し

瑕疵保険の2回目の検査‘躯体検査’が行われました。

規模が大きく検査員も「大きいですね~」と驚きの声を上げながら

通常の2倍の時間を掛けて検査が行われました。

R0014350

結果は問題無く【適合】です。

これで瑕疵担保責任保険が発行されます。

ちょっと聞いた処・・・

もうこの制度は数年経ちますが、相変わらず「雨漏り」による

支払が後を絶たないそうです。

現在では、スタート時にあった‘外装下地検査’が無くなっている

事も関係しているとも考えられますが。。。。

弊社では、そのような事例はありませんのでご安心を!

構造躯体検査を終え、工程的には造作大工さんが入り

‘外部・内部の造作工事’に入り、最初に外壁部の‘外張り断熱’

の工事がスタートしています。

R0014364 

80坪の住宅ですから、通常の3倍ほどの時間が掛かっています。

外部が終われば、屋根面の内側から、さらに高性能グラスウールで

充填断熱の施工です。これも同様に時間が掛かりそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)