つくばみらい市富士見ヶ丘の家

2016.11.11

つくばみらい市バイク小屋4

いっきに寒くなりました。

北海道でも例年よりも早く降雪があったので、今年の冬は寒いのかもしれませんね。

私は寒く体調が崩れる冬は嫌いです。スキーやスノボが好きな方々は好きなんでしょうね。

工事は完了しました。

小さいながら楽しみ満載なバイク小屋です。

私も含め、弊社のお施主様は車好きが多いのですが、その皆が欲しがる男の遊び場です。

R0016340


R0016346


大きさは6㎡程度ですが、新築した住宅とカラーやデザインも統一しました。

レッドシダーで作ったドアが目を引きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.02

つくばみらい市バイク小屋3

いよいよ少しづつ寒くなってきました。

大嫌いな冬です。

気が付いたら大分サボってしまいました。

基礎工事が終わり、養生期間もじっくり取って

フレーム工事を行いました。

R0016328

土台を敷いて・・・壁を建てます。

R0016329

R0016330


R0016333

あっという間にここまできましたが、今回は

扉を木製で制作しました。

R0016335

腐りにくいレッドシダー1×4を表面に張り、

少しカントリー感を。

あとは、外壁と屋根が出来れば完成です。

・・・内部の電気もありました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.20

つくばみらい市バイク小屋2

秋らしい気候となってきました。

というより、気温は初夏を思わせます。

でも風は、やはり秋。

そろそろ紅葉の季節。

今年は紅葉狩りでもいってみますか?!

さて、工事は始まりました。

まずは、基礎と同時に土間作業です。

R0016306


R0016308

小屋の基礎は、荷重を考慮しても重量ブロックで十分です。

R0016309

基礎の外郭が出来ました。あとは基礎内部と外周の土間に

コンクリートを打てば完了です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.10

つくばみらい市バイク小屋

雨ばかりの9月も終わり、もう10月の中旬になろうとしています。

やはり先週までは天候不順、奥日光では紅葉の季節となったようです。

これからようやく秋らしさが出てきそうですね。

さて現在、つくばみらい市でバイク小屋を作成しています。

今年2月にお引渡しをしたお施主様からの引き続きの注文です。

打ち合わせは既に終えていたのですが、天候が悪く取り掛かることが

出来ませんでしたが、ようやくスタートです。

こちらもご紹介していきますので!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.27

完成「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」

年をまたぎ、ようやく完成しました。

外構も完成していますが、花や草木がないので間が抜けていますが

これはお施主様が愛着をもって植えられるでしょうから、後のお楽しみ。

R0015815


R0015819


R0015823


R0015817

竣工写真は弊社HPにて公開しましたので

そちらをご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.17

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」造作・内装工事5

工事は佳境です。

R0015784

内部でのポイントになる階段の化粧壁です。

下部は、階段なりにレッドパイン張り、その上に少し太めの格子で

デザインしています。クリア塗装しますので、いい感じに仕上がると

思います。

R0015787

造作工事も完了し、急ピッチでクロス仕上げが行われています。

R0015797


そして外部では並行して外構工事も行われています。

写真はウッドデッキ下部にコンクリートを打つための

下地です。ワイヤーメッシュを入れています。

デッキの下は足だけにしておくと草が生えてきて

しまつに負えなくなるので、最初から手を打っておきます。

R0015811


こちらはアプローチです。今回は凝ってます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.03

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」造作・外壁工事4

寒さが増してきました。

現場は茨城県だからか?家があまり建っていないからか?

柏よりも1~2℃気温が低く感じられます。風が強いのもあるかも。。。

工事は順調です。

内部での造作工事は佳境を迎えています。

内装工事もスタートです。
R0015751


R0015750
ポーチ屋根も完成です。

R0015752

仮設の足場が取れましたので、外観全容が見て取れます。

今物件は’和モダン’がテーマなのですが、ベースはベージュ系統。

アクセントで茶系のサイディングを使用しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.30

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」造作・外壁・屋根工事3

R0015731

外壁通気のための’樹脂胴縁’施工。

屋根はグラスファイバーのアスファルトシング葺き。
R0015701

太陽光パネルの設置も完了。

弊社では、太陽光パネルの架台は、構造タル木に止めることが

義務付けられています。これは雨漏り防止のためで、野地止めが基本と

なっているメーカーのパネルは使いません。こんな細かな施工にこだわっているのは

珍しいそうですが、それがお施主様の利益に繋がります。

雨漏りしてほしくはないですからね。

R0015679


R0015687


R0015703


内部ではシステムバスの施工や下地入れ、屋根の内側からのW断熱の

施工が進行しています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」造作・外壁・屋根工事2

R0015685

大工さんたちによる外張り断熱材の施工、そして

弊社標準仕様になっている’遮熱高断熱複層ガラス樹脂サッシ’の取り付けが

完了すると弊社ではおなじみの’気密測定’を行いました。

気密というと何となく理解出来ているような、出来ていないような。。。。

弊社ではそんなお施主様立会いの下測定を行います。

ここの住宅では1回目で0.44cm/㎡という数値が得られましたので

「これでおしまい」です。

最近では0.5cm/㎡を下回れば、それ以上隙間を探さないようにしています。

R0015674

断熱欠損を埋めながら、隙間をなくしていきます。

R0015724

またこの住宅では大きなポーチ屋根があります。

この屋根はご主人様の要望で、前面の駐車スペースに駐車後

雨に濡れず、乗り降りしたいというものです。

このポーチ屋根は本体構造とは離れています。

R0015689

屋根完成後は太陽光発電パネル設置も行われ、

本体の屋根工事は完了です。

屋根はシングル葺き(リッジウェイ)で製品30年保証品です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.12

「つくばみらい市富士見ヶ丘の家」造作・外壁・屋根工事

フレーミング工事が終わり、保険の検査も何の指摘もなく合格。

次の工事に入る前に’上棟打ち合わせ’を行います。

R0015663


毎度毎度の事ですが、打ち合わせ時に承認頂いた

電気の位置を実際に確認していただき、変更があれば

この時点で移動します。電気は後からでは大変ですからね。

構造のお話もこの時にします。

確認が終わりここからは造作大工さんが入り、

外部では屋根工事と外壁工事が並行して行われます。

その前に外壁の外張り断熱の施工です。

アキレスQ1ボードの40mmでの施工。

R0015670
サッシも入ってきました。

R0015665


R0015678

同時に重要な気密施工も行います。

R0015676


屋根工事も順調です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日もお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。

クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

弊社オフィシャルホームページ

http://www.m-a-sekkei.co.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)