箕輪子供ハウス

2006.09.20

屋根工事

Dscf0370
屋根葺きです。
材料は、グラスファイバーシングル。いわゆるシングル葺きです。
商品名は、オークリッジプロ。雰囲気もあり、私たちの住宅では、実にありがたい品物です。

アメリカでは、かなり普及している材料で、ようやく最近使えるようになったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.09

屋根下地終わる

現在、屋根断熱及び、下地が終わり屋根材である「オークリッジプロ」を入れた状態です。
Dscf0339

又、軒裏の「レッドシダー」が張り終わっています。
レッドシダー(米杉)は、アメリカでは最もポピュラーな材料で高級住宅では、屋根材としても使われているように「腐食」しずらく、ヒノキチオールによる「森林浴効果」もあります。
Dscf0340

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.04

フレーミング工事終わる

Dscf0307
フレーミング工事が終わりました。
途中1日、雨に降られましたが、なんとか予定通り完了。フレーマーさん有難う。
そして、今日から造作工事です。
まずは、屋根の断熱工事です。
Dscf0319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.31

壁起こし

壁を起している最中の写真です。
専用のジャッキを使用していますので、少人数でも、このような大きな壁を起す事が可能なんです。
フレーマー曰く、「毎日こんなことばかりしてるんですよ~」「バカみたいでしょう」
いえいえ、そんな事はありません。
ましてや、誰でも出来る事ではありません。
もう少しです。「ガンバレDscf0279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.30

フレーミング始まる

この所忙しさに紛れ、こちらのブログはご無沙汰していました。
Dscf0155

そんな中、基礎は完了し、先行足場も終わり、資材搬入まで無事完了しています。
Dscf0159

現在では、フレーミングの作業に入っています。
フレーマーからは、「平屋建てだって聞いたから、簡単だと思ったら大変じゃないですか!」
「相変わらず、宮崎さんの仕事は難しいですよ」なんて言われ少々恐縮しながらも、「工期は1週間でね!」とすかさず返し、「久しぶりに会ったのにいじめないでくださいよ!」なんて話をするフレーマーと私です。
床組が終わり、壁の組み建てに入っています。
Dscf0254


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

立ち上がりコンクリート打設

中通りの仮枠を施工後、コンクリートの打設を行いました。

Dscf0111

これで、お盆休みに入ります。
台風で1日つぶれましたが、工程的には順調そのもの。
休み明けも、天気に恵まれますように!

Dscf0114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

耐圧版のコンクリート打ち

昨日配筋後、耐圧版のコンクリート打ちをしました。
平屋ながら、2階建て用の基礎であるベタ基礎を採用し、アキレスの基礎用外断熱ボードで基礎断熱しています。
本日は台風の影響で、雨模様。
明日は、大丈夫かな?Dscf0096

Dscf0099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

基礎の配筋

基礎鉄筋の配筋状況です。
天候にも恵まれ(暑すぎ!)ここまでは、順調にきました。

台風が近づいているようで、明日・明後日は、雨が降りそうです。
たいした事がなければ良いのですが・・・

Dscf0088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

「箕輪子供ハウス」始まる

柏市箕輪で「箕輪子供ハウス」の工事が始まりました。
この工事は増築工事で、活発なお子様に区切りの無い広い空間で”のびのび”育てたい、というやさしいご夫婦の発案で計画をしました。

事前に行われた「地盤調査」の風景です。
Dscf2669
調査の結果、地耐力に問題はありませんでした。

やり方の風景です。やり方とは、建物の位置やレベルの基礎となるものです。
Dscf0055

根切りのスタートです。
Dscf0061
ユンボにて掘削。外周部では、地盤面から350mm掘ります。

砕石地業の写真です。基礎の下地というところです。
ランマで、均しをしているところです。
Dscf0067

今日は、最高気温も35℃を超える猛暑。
私は、作業しているわけではなかったのですが、「汗だく」状態。
梅雨も明け、工事は順調に進む事でしょう。
基礎屋さん、暑い中ご苦労様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)