気密測定の風景です。
「気密」とは、その建物の床面積1㎡あたりの「隙間」がどれ位
あるのか?ということです。
次世代省エネ基準での関東地区の数値は、5c㎡/㎡
北海道地域では、2c㎡/㎡となっています。

今回の測定結果は、1回目0.5c㎡/㎡、
あら探し-改修後の2回目では、0.1c㎡/㎡という結果が出ました。

’ほとんど隙間が無い’建物の誕生です。