m-a-sekkei.cocolog-nifty.com > つくばみらい市富士見ヶ丘の家

住宅設備機器メーカーの担当営業さんからご紹介頂き、弊社で設計/建築の依頼を受けました。30歳台のご夫婦とお子様の3人家族の住まいです。ご主人からの最大の希望は「家相を満足させる」事。家相を満足させながら、希望の大きさや間取りを考えるのはとても難しい問題ながら、双方納得出来るプランが完成。耐震+省エネ性能そのまま、家相を満足させた今回の依頼デザインは「和モダン」。インテリアまでも統一されたデザインで省エネ・低光熱費で暮らせる‘低燃費住宅’となります。

外観2

外観2

南東からの外観です。

ウッドデッキには燦々と太陽光が降り注ぎます。


キッチン

キッチン

今回のキッチンは、関係からノーリツのキッチンを採用しています。


ダイニングキッチン

ダイニングキッチン

この住宅ではお施主様の希望で、すべての面で家相を取りいれて
設計しています。

位置を重視したキッチン。
左の壁は構造耐力壁ですが、額縁を廻してデザインされています。


エントランス

エントランス

内装が終わったエントランスです。

階段横の縦格子とパイン材がおしゃれです。


外構工事

外構工事

工事中にお施主様と打ち合わせをして
外観や外壁に合わせ、お施主様好みの設計をしました。

中々です!


内装工事

内装工事

内部の造作工事が完了し
内装屋さんによるクロス張りが始まっています。

写真は前作業のパテ作業です。


外観1

外観1

屋根・外壁などの外部の工事が終わり
足場を外しました。

きれいな色の外壁です。


屋根工事2

屋根工事2

雨どいの取り付けです。
写真は玄関上部のポーチ屋根の部分。


外壁工事1

外壁工事1

外壁の通気胴縁材の施工状況です。
緑色の紙が屋根の防水紙(アスファルトルーフィング)です。


R0015719

R0015719

外部が終わると内部の造作工事にはいります。


太陽光パネルの設置

太陽光パネルの設置

この住宅では太陽光発電システムが搭載されています。

弊社の標準はリクシル製です。その理由は・・
1)外張り断熱での躯体止めに対応している
2)架台がアルミ製なので腐食しない
という2点です。

発電力はどこもほぼ同じなので将来まで建物に
安心なものを選定しています。


気密測定

気密測定

全ての住宅で行っている気密測定です。

もちろん、お施主様にもその場で確認頂けるのが弊社のすごいところ!
普通は検査の風景や数値の確認なんてsの場ではお見せしないのが
ほとんどなんです。

何故かは、書かなくてもね。


上棟打ち合わせ

上棟打ち合わせ

お施主様をお招きして
上棟打ち合わせを行っています。

電気関係の位置確認や構造について確認します。


外壁の外張り断熱施工

外壁の外張り断熱施工

サッシやドアの取り付けと並行して
外張り断熱材の施工に入ります。

銀色なのは外張り断熱材の遮熱シートです。
断熱だけでなく、遮熱出来るのもこの断熱材の優れたところ。


サッシ納入

サッシ納入

フレーミングが完了し、開口部のサッシや
玄関ドアが納入されました。
サッシは弊社では標準となる
遮熱高断熱複層ガラス樹脂サッシです。
紫外線や熱伝導にも心配り。


フレーミング5&屋根の外断熱

フレーミング5&屋根の外断熱

フレーミングは屋根を構成するタル木の敷き終わり
外断熱材を設置します。
屋根の流れ方向の黒い材は屋根通気材です。
通常は木材を使用しますが、弊社では毎度の通り
樹脂製(芯入)です。
見えないところがミソなんですけどね~。


フレーミング4

フレーミング4

2階の壁まで完成しました。


フレーミング3

フレーミング3

2階の床根太の状況です。
この物件ではTJIは使用していませんので、
通常のツーバイテン材(2×10)で構成されています。


フレーミング2

フレーミング2

1階壁から2階床の状況です。


フレーミング1

フレーミング1

土台、大引き材の敷き接風景。
土台と基礎コンクリートの間には防白蟻材が敷かれています。


先行足場の作成

先行足場の作成

基礎が完成し、足場を組んで
いよいよ構造体の組み立てにないります。


基礎工事7

基礎工事7

基礎が完成しました。


基礎工事6

基礎工事6

耐圧版のコンクリート養生が終わり、基礎の立ち上がり部分の枠を建て、
コンクリートの打設です。


基礎工事5

基礎工事5

基礎の配筋も終わり、瑕疵保険の検査も問題なく終わり、
ベースとなる耐圧版のコンクリートを打設します。


基礎工事4

基礎工事4

外周部の基礎の枠、そして基礎断熱材(白い)を建て
基礎の鉄筋を並べていきます。


基礎工事3

基礎工事3

砕石地業が終わり、防湿シートを敷き
外周部の基礎の捨てコンクリートを打設しています。


基礎工事2

基礎工事2

掘削、そして基礎の下の地盤固めの砕石敷き、
そして突き固めてを行います。


基礎工事1

基礎工事1

遣り方風景
基礎の位置や基礎の高さの基準をつくります。


地盤改良完了

地盤改良完了

地盤改良が終わり基礎工事がはじまります。


地盤改良杭

地盤改良杭

軟弱地盤の判定が出たので
地盤改良(杭)の施工を行いました。


地鎮祭

地鎮祭

地鎮祭が行われました。


仮設工事

仮設工事

仮囲いやゲート、ネットで土地全体を囲います。
こうして隣地からの侵入を防ぐことで最低限の安全確保ができます。