m-a-sekkei.cocolog-nifty.com > 亀甲台の家

2006/10/19着工。 御夫婦と小学1年生を筆頭に3人のお子様の5人家族のK様。 広い土地と快適な住まいで、お子様をのびのび育てたいと私たちと一緒に土地探しからスタートしました。 お子様が小さいので、部屋を区切らずオープンな空間を創りだしいています。 将来、大きくなったお子様が独立した部屋が欲しくなったときに容易に区切れるように構造体から「将来仕様」で設計されています。

地鎮祭

地鎮祭

亀甲台の家  2006年10月20日 (金)

いよいよ「亀甲台の家」がスタートしました。


根切り

根切り

亀甲台の家  2006年10月21日 (土)

根切りの風景
外周基礎と内部の耐圧版を地盤レベルから堀下げているところです


残土の搬出

残土の搬出

亀甲台の家  2006年10月21日 (土)

残土搬出風景です。
10tレッカー車で少しずつ余った土を敷地外に搬出している所です。


外周基礎の仮枠

外周基礎の仮枠

亀甲台の家  2006年10月24日 (火)

耐圧版の砕石・防湿のためのポリエチレンフィルムを如き終え、
外周基礎の仮枠を建てたところです。


鉄筋組

鉄筋組

亀甲台の家  2006年10月25日 (水)

耐圧版を含めた、基礎の鉄筋を配筋しているところです。


配筋全景

配筋全景

亀甲台の家  2006年10月27日 (金)

配筋の全景です。


耐圧版のコンクリート打ち

耐圧版のコンクリート打ち

亀甲台の家  2006年10月27日 (金)

耐圧版のコンクリート打ちの風景です。
道路でミキサー車からコンクリートをポンプ車に入れ
管を繋いで基礎部分まで圧送して打っています。


耐圧版のコンクリート打ち 2

耐圧版のコンクリート打ち 2

亀甲台の家  2006年10月27日 (金)

コンクリート打ち終了時の風景です。


耐圧版のコンクリート打ち 終わる

耐圧版のコンクリート打ち 終わる

亀甲台の家  2006年10月28日 (土)

耐圧版のコンクリート打ち完了風景


内部基礎の仮枠組

内部基礎の仮枠組

亀甲台の家  2006年10月29日 (日)

内部基礎の立ち上がり部の仮枠組
完了後、立ち上がり部にコンクリートを充填します。


仮枠バラシ

仮枠バラシ

亀甲台の家  2006年11月 1日 (水)

内部立ち上がり基礎のコンクリート打ちが完了して仮枠を外しています。


基礎完了

基礎完了

亀甲台の家  2006年11月 3日 (金)

ウッドデッキテラスを含めたコンクリート打ちが完了


内部設備配管

内部設備配管

亀甲台の家  2006年11月 3日 (金)

内部設備配管です。
給湯・給水は、ヘッダー式の配管を採用しています。
水漏れの心配が極めて少ない最先端の配管方式です。


ヘッダー

ヘッダー

亀甲台の家  2006年11月 3日 (金)

青が水。
ピンクがお湯の管です。
管の継ぎ手を設けないことで’水漏れ’の心配が少ない方法です。


土台敷き

土台敷き

亀甲台の家  2006年11月 7日 (火)

フレーミング工事がスタートしました。
まずは、土台敷きです。
写真は、鋼製束をセットしているところ。


ホールダウン金物

ホールダウン金物

亀甲台の家  2006年11月 7日 (火)

建物の隅角部のホールダウン金物です。
この金物は、引き抜き力に対抗する金物です。
通常、3階建て以上で入れる金物ですが、弊社では全ての住宅に入れています。


壁建て

壁建て

亀甲台の家  2006年11月 8日 (水)

1階の壁を建てているところです。
1面ずつ壁を起しています。


1階壁建て完了

1階壁建て完了

亀甲台の家  2006年11月11日 (土)

1階の壁が完了しました。
壁の上の材料は、2階の床根太です。


2階の床根太及び合板敷き

2階の床根太及び合板敷き

亀甲台の家  2006年11月11日 (土)

1階の壁の上に2階の床根太を敷いて、合板を張っています。
このように2×4工法は、部位ごとに6面体の構造になってるので
地震などの外力に強いのです。


引き抜き金物

引き抜き金物

亀甲台の家  2006年11月11日 (土)

引き抜き金物(ホールダウン金物)です。
この写真は1階のもので、基礎から出ているボルトが
床を貫通して壁で止まります。

地震の際、基礎と建物が離れないようにする金物です。


2階壁建て

2階壁建て

亀甲台の家  2006年11月14日 (火)

2階の壁建て状況です。
写真は、玄関側です。


2階壁建て 2

2階壁建て 2

亀甲台の家  2006年11月14日 (火)

内部からの写真です。
写真の壁は、バルーン壁でこの壁1枚で構成されています。


屋根下地

屋根下地

亀甲台の家  2006年11月17日 (金)

2階壁の上にタル木を組み終えたところです。
この後、屋根断熱パネルの施工になります。


壁の断熱

壁の断熱

亀甲台の家  2006年11月22日 (水)

壁の断熱貼りが始まりました。
黄色いボードが外断熱ボ-ド40mmです。


屋根工事

屋根工事

亀甲台の家  2006年11月23日 (木)

屋根材(オークリッジプロ)の施工が始まっています。


セントラル空調工事 1

セントラル空調工事 1

亀甲台の家  2006年11月25日 (土)

セントラル空調のダクト工事です。
銀色なのは保温材で、ダクトと保温材をあわせると1本φ250にもなります。


外断熱工事

外断熱工事

亀甲台の家  2006年11月25日 (土)

外壁部の断熱ボードの施工状況です。
これから、ジョイント部に気密テープを貼ってゆきます。
細かい隙間は、吹きつけウレタンで処理をしています。


北欧パイン

北欧パイン

亀甲台の家  2006年11月30日 (木)

内部では、北欧パイン材を張っています。


玄関ドア

玄関ドア

亀甲台の家  2006年12月 1日 (金)

玄関ドアが入りました。


ウッドデッキ工事

ウッドデッキ工事

亀甲台の家  2006年12月 7日 (木)

ウッドデッキの屋根の施工中です


北欧パイン

北欧パイン

亀甲台の家  2006年12月17日 (日)

内部では、北欧パインパネルが張り終わりました。


外壁工事 1

外壁工事 1

亀甲台の家  2006年12月17日 (日)

外壁が、張り始まっています。
写真は、北側です。


1階床材張り

1階床材張り

亀甲台の家  2006年12月20日 (水)

1階の床材(木曾桧ムクフローリング)を張っているところです。
この木曾桧は、節があります。
輸入住宅っぽいのに「桧」と思われるでしょうが、節があることによって「パイン」ににた感じになっています。


外観の状況

外観の状況

亀甲台の家  2006年12月20日 (水)

外部では、サイディングやモールディングの取り付けが完了しています。
この後、シーリングをして完成となります。


外観の状況 2

外観の状況 2

亀甲台の家  2006年12月28日 (木)

外部足場が外れました。
外部は完了しました。


洗面化粧台

洗面化粧台

亀甲台の家  2007年1月17日 (水)

洗面化粧台が入りました。


システムキッチン

システムキッチン

亀甲台の家  2007年1月17日 (水)

システムキッチンの施工完了


廊下の手摺り

廊下の手摺り

亀甲台の家  2007年2月 3日 (土)

2階廊下の手摺りです。
アメリカからの輸入品で、タイプは「POST TO POST]
です。


2階フリールーム

2階フリールーム

亀甲台の家  2007年2月16日 (金)

2階フリールーム
天井は、北欧パイン張りの勾配天井にトップライトをつけました。
将来、お子様が大きくなられた際は、間仕切れるように構造体がなっています。


エントランスから階段を望む

エントランスから階段を望む

亀甲台の家  2007年2月16日 (金)

1階の床は「木曾桧」
階段は、アメリカからの輸入材(オーク)です。


リビング~ダイニング

リビング~ダイニング

亀甲台の家  2007年2月16日 (金)

リビングの大きな掃き出し窓と上部の吹き抜けです。
アイアンのレールに’葉っぱ’をあしらったレースとグリーンのドレープカーテンが明るさを、より強調しています。


エントランス

エントランス

亀甲台の家  2007年2月16日 (金)

エントランスです。
エントランスドアは、アメリカからの輸入品。
タイルは、テラコッタタイルです。


竣工外観

竣工外観

亀甲台の家  2007年2月16日 (金)

アーリーアメリカンなデザインで、ウッドデッキを通じてエントランスがある、昔ながらのアメリカンスタイルです。
外壁は、ラップサイディング、屋根は、グラスファイバーシングル葺き(オークリッジPRO)です。

次世代省エネルギー数値は、
Q値=1.92
C値=0.2
となり、本当の’省エネルギー住宅’となりました。