カーポート側の一部基礎が深基礎となるので、先行して深基礎部分の捨てコンクリートが打設されました。
捨てコンクリートは型枠を立てる為の土台となります。