耐圧版の養生期間(コンクリートの強度を出す為の期間)が過ぎると、内部の型枠が組まれます。
この時に、アンカーボルト及びホールダウン金物が設置されます。