m-a-sekkei.cocolog-nifty.com > リフォーム・補修

流山市S邸外構塀塗装2

流山市S邸外構塀塗装2

流山市江戸川台の家 

完成写真です。
ジョリパットの仕上げ方法
【校倉】です。

和の雰囲気を醸し出しています。


流山市S邸外構塀塗装1

流山市S邸外構塀塗装1

流山市江戸川台の家 

流山市S邸の施工前風景です。
ブロック塀にモルタル下地の部分と吹付された部分とがあります。

今回の工事では、アイカ工業の化粧モルタル材
ジョリパットで仕上げます。


インナーサッシ取付 完了

インナーサッシ取付 完了

阿見町 K様邸 

写真はコーナー出窓部分のインナーサッシの取付が完了した写真です。
施工前に既存サッシから聞こえたすき間風の音も寒さもこのインナーサッシのおかげでよくなりました。
インナーサッシ取付に伴って、カーテン屋さんによるカーテン取付も完了しました。


気密パッキン

気密パッキン

阿見町 K様邸 

樹脂枠窓台等につけるインナーサッシですが、取付はビスでの取付!!
これだけでも十分なのですが、まれに建物のゆがみ等もあると思うのですが、既存の枠とインナーサッシの枠の間からすき間風が入ることもあります。
弊社ではそのすき間を風に対応できるよう写真のような気密パッキンを施工時に入れようにしています。


既存写真

既存写真

阿見町 K様邸 

今回は全5箇所のインナーサッシ取付工事となります。
作業当日は風が強く、既存サッシのところからピュ~ピュ~とすきま風が入るほど部屋の中は寒く、結露もすごい状態でした。


我孫子市T様邸付け庇工事 5

我孫子市T様邸付け庇工事 5

 

付け庇取り付け、完了


我孫子市T様邸付け庇工事 4

我孫子市T様邸付け庇工事 4

 

庇も取り付き、本体の外周をシーリングしています


我孫子市T様邸付け庇工事 4

我孫子市T様邸付け庇工事 4

 

下台もついて、本体を取り付けている様子


我孫子市T様邸付け庇工事 3

我孫子市T様邸付け庇工事 3

 

下台の取り付け位置を確認しています。
自ら、陣頭指揮をして作業するお客様。


我孫子市T様邸付け庇工事 2

我孫子市T様邸付け庇工事 2

 

付け庇部材


我孫子市T様邸付け庇工事 1

我孫子市T様邸付け庇工事 1

 

取り付け前の外観です


インナーサッシ 2

インナーサッシ 2

N様邸 

写真は和室の腰窓にインナーサッシの取り付け後の写真です。
先ほどの和室掃き出し窓と違って、既存の障子の外側にインナーサッシを取り付けています。


インナーサッシ 1

インナーサッシ 1

N様邸 

写真は和室の掃き出し窓にインナーサッシの取り付け後の写真です。
障子調のインナーサッシです。


窓枠取付

窓枠取付

N様邸 

写真は窓枠をはめ込んでいる風景です。
既存の枠寸法に合わせて枠材の加工を行い、取り付けます。


インナーサッシ取付 2

インナーサッシ取付 2

N様邸 

インナーサッシ用の枠を四方廻し終わると早速サッシをはめ込んでいきます。
その後、サッシ調整を行い取付完了となります。


インナーサッシ取付

インナーサッシ取付

N様邸 

写真は既存のサッシの内側にインナーサッシの枠を取り付け終わった場面です。
まずインナーサッシ用の枠を四方取り付けていきます。


窓枠撤去

窓枠撤去

N様邸 

写真は窓枠の撤去時の風景です。
出来るだけクロス(壁紙)を傷つけずに撤去します。


表替え

表替え

N様邸 

畳を一度撤去して、表替えを行います。
現場では、結露によって枠にカビが生えてしまっていたので、今回のインナーサッシ取り付けに伴って、枠の交換も行いました。


既存写真 2

既存写真 2

N様邸 

和室の掃き出し窓及び腰窓にインナーサッシを取り付けます。


既存写真 1

既存写真 1

N様邸 

リビングの掃き出し窓にインナーサッシを取り付けます。


竣工写真

竣工写真

S様邸 

全ての工事が完了しました。


防水工事 その7

防水工事 その7

S様邸 

写真は、防水部分と外壁部分との取り合いに巾木を廻しています。
これで防水も見栄えも完ぺきです。


デッキ敷き

デッキ敷き

S様邸 

防水工事の次の日、トップコートが乾いているのを確認し、デッキ(スノコ)を敷いていきました。
このデッキは事前にベランダの寸法を取り、事務所で造作したものです。
木材にはレッドシダーという腐りにくい木を使用し、その上から防腐塗料を塗布してあります。


防水工事 その6

防水工事 その6

S様邸 

防水工事も仕上げです。
中塗りが乾くと最後にトップコート(仕上げ塗料)を塗っていきます。


浴室換気扇

浴室換気扇

S様邸 

ベランダの防水工事が順調に進んでいる中、浴室のほうで換気扇の交換が完了しました。
既存のダクトをそのまま利用し、換気扇本体のみの交換となりました。
既存の電気配線が直結で繋がっていたので、再び繋ぎなおしました。


防水工事 その5

防水工事 その5

S様邸 

全てのマットが敷き終わると、仕上げ塗料の前にまず、中塗りを行います。


防水工事 その4

防水工事 その4

S様邸 

写真は先ほどの補強シートのうえにガラスマットを敷いている風景です。


防水工事 その3

防水工事 その3

S様邸 

写真は防水やさんが補強シートを丁寧敷いている写真です。
このうえに、FRP防水層を敷いていきます。


サッシの入れ替え

サッシの入れ替え

S様邸 

他の作業が進められている中、サッシやさんがサッシの入れ替えを行っています。
割れたガラスをフレームから外し、新規で防犯ガラスを入れました。再びフレームをはめ、元の位置へ戻します。


防水工事 その2

防水工事 その2

S様邸 

写真は面取り材の上にパテ処理を行っている風景です。
床のヒビもこのパテで補修していきます。


インナーサッシ

インナーサッシ

S様邸 

ベランダで防水工事を行っている間にインナーサッシの取付に取り掛かりました。
今回インナーサッシを取り付けるのは子供室のコーナー出窓部分の2か所となります。
写真は一つ目のサッシの取り付け後写真です。
簡単に取り付けられるのに、性能面ではバッチりです。


防水工事 その1

防水工事 その1

S様邸 

今回のベランダ防水にはFRP防水を採用しています。
まず、最初にベランダの掃除を行い、その後写真のようなコーナー部分に面取り材を取り付けていきます。


天井付け物干し

天井付け物干し

S様邸 

写真は既存のベランダ屋根に新規で天井付けの物干しを施工している風景です。
防水工事の前に作業してもらっています。


施工前

施工前

S様邸 

写真は施工前の写真です。
今回の工事はベランダの防水工事・割れたサッシの入れ替え・一部インナーサッシの取付・浴室換気扇の交換・その他です。
前現場のS様とお間違えのないようお願い致します。


既存写真

既存写真

S様邸 

既存のベランダ写真です。
水はけが悪く床の防水部分にはヒビが入っていました。
前現場のS様とお間違えのないようお願い致します。


給湯器 2

給湯器 2

S様邸 

全ての給湯器への接続が終わりました。
土間をハツッた部分もしっかり補修してあります。


器具取付

器具取付

S様邸 

パイン壁も完了したので、次は設備業者さん達による仕上げです。
写真のようにスイッチ、洗濯用コンセント、洗濯水洗等が取付られました。


給湯器

給湯器

S様邸 

既存の給湯器の配管が土間部分から出ていた為、必要な部分だけコンクリートをハツリ、新規の給湯器への配管へと変えます。
業者さんによっては見えている部分を切って繋ぐというやり方もあるのですが、弊社では新たに新しい配管で接続しました。
給湯器が新しいのに配管部分が古いのはちょっと...


パイン壁

パイン壁

S様邸 

間仕切り壁の骨組ができると、次に仕上げ材となるパインの羽目板を貼っていきます。


間仕切り壁

間仕切り壁

S様邸 

間仕切りの骨組を造り、そこへ洗濯水洗やスイッチ・コンセント等の位置を出していきます。


吹き付け作業

吹き付け作業

S様邸 

写真は外壁の吹き付け作業の風景です。
後日、仕上げの塗装へと入っていきます。


システムバス施工

システムバス施工

S様邸 

写真はシステムバスの施工風景です。


壁断熱

壁断熱

S様邸 

壁にも基礎部同様に断熱ボードを貼っていきます。


換気ダグト

換気ダグト

S様邸 

写真はシステムバスの換気ダクトです。


基礎断熱

基礎断熱

S様邸 

基礎の立ち上げり部分に断熱ボードを貼っていき、床下からの熱を防げるよう施工しました。


シーリング工事

シーリング工事

S様邸 

写真は雨水浸入を防ぐために、シーリング作業を行って風景です。
ちなみに写真に写っているのは、弊社の社長宮崎です。


サッシ

サッシ

S様邸 

サッシが取付られました。
サッシは、樹脂サッシ(エクセルシャノン)を採用しています。


透湿防水シート

透湿防水シート

S様邸 

外壁部の骨組・下地が完了すると、そこへ透湿防水シートを貼っていきます。


造作工事

造作工事

S様邸 

写真は、サッシや外壁を止めるための骨組・下地等を造っています。


左官工事

左官工事

S様邸 

写真は、土間コンクリートの打設風景です。
システムバスの設置に伴って、浴室部の床下にコンクリートを打ち、土間を施工します。


給排水工事

給排水工事

S様邸 

写真は給排水の配管後の風景です。
既存の給排水を利用できるところは利用し、うまく配管していきます。


解体 3

解体 3

S様邸 

浴室に絡む部分の外壁を解体し、骨組のみを残します。
今回の工事は既存の構造が軽量鉄骨となりますので、構造部分を変えずに進めていきます。


解体 2

解体 2

S様邸 

浴室の床が解体されて、床下部分が見えてきました。


解体 1

解体 1

S様邸 

写真は浴室の解体風景です。


既存写真

既存写真

S様邸 

今回は、浴室の改装工事となります。
工事の内容は、浴室をシステムバスへ、そしてそれに伴っての外壁と間仕切り壁の造作工事です。


竣工写真

竣工写真

O様邸 

新規のタイルを貼り終わり、きれいに掃除し、工事の竣工となりました。


タイル目地

タイル目地

O様邸 

一晩あけてタイルがくっついていることを確認した後、目地材を入れ始めました。


タイル貼り

タイル貼り

O様邸 

玄関にモルタルを塗り、タイルを貼り始めています。


接着剤

接着剤

O様邸 

タイルを貼る為のモルタルが、下地となる土間に付くように接着剤を塗っています。


既存タイル解体

既存タイル解体

O様邸 

既存タイルの解体風景です。
意外と簡単に剥がれてしましました。


既存タイル

既存タイル

O様邸 

写真は工事前の玄関風景です。
400角のタイルが貼られていました。


L型アングル

L型アングル

K様邸 

サッシと床の見切りには、既存のサッシと合わせて、アルミのL型アングルを使用しました。


分電盤

分電盤

K様邸 

既存の分電盤から分岐することが不可能でしたので、新たにトイレ専用のブレーカーを取り付けました。


床見切り

床見切り

K様邸 

今回は立派な玄関框を残して、その手前で大工さんが加工した床見切り材を入れることにしました。


見切り材

見切り材

K様邸 

天井と壁の境には廻り縁のように見切り材を使用しました。


フロア貼り完了

フロア貼り完了

K様邸 

廊下のフロア貼りが完了しました。


内部建具

内部建具

K様邸 

新規に内部建具を取り付けました。


トイレ完了

トイレ完了

K様邸 

トイレのリフォーム工事が完了しました。


壁施工

壁施工

K様邸 

写真は、壁の施工中の風景です。
仕上げ材は天井と同じ北欧パインを使用しています。


桧フロア

桧フロア

K様邸 

廊下のフロア張りが始まりました。
桧フロアを仕上げ材として使用しています。


トイレ仕上げ材施工

トイレ仕上げ材施工

K様邸 

トイレの壁と床には、ぞれぞれ北欧パインと桧フロアを使用しています。


壁造作

壁造作

K様邸 

既存の壁を解体すると、写真のように新しく壁を造ります。


床組

床組

K様邸 

トイレの解体後、写真のように床が組まれます。


天井施工

天井施工

K様邸 

リビング天井に北欧パインを施工している写真です。


トイレ解体後

トイレ解体後

K様邸 

写真はトイレ解体後の風景です。
すでに、給排水の配管は終わっています。


トイレ解体

トイレ解体

K様邸 

写真は、トイレの解体風景です。


現況の居間

現況の居間

K様邸 

そしてもう一つの工事が居間の天井と壁の工事です。
写真は現況の写真です。


既存フロア

既存フロア

K様邸 

トイレのリフォーム工事の他に2つの工事があります。
一つ目が玄関からの廊下のフロア貼りです。
写真は、既存フロアです。


既存トイレ

既存トイレ

K様邸 

今回、トイレのリフォームが決まりました。
写真は工事前の既存トイレです。


インナーサッシ

インナーサッシ

N様邸 

写真はインナーサッシ(内窓)の取付後の風景です。
お施主様によると結露が毎年起こるということで、今回のインナーサッシの施工となりました。


クロス貼り

クロス貼り

N様邸 

写真は、台所の天井にクロスを貼っている風景です。
パテ等でジョイントを処理して後、貼っていきます。


床見切り

床見切り

N様邸 

フロア材の端部は床見切り材や段差解消材を使用して納めます。


巾木・廻り縁

巾木・廻り縁

N様邸 

写真は廻り縁が取り付けられています。
キッチン施工が完了すると巾木・廻り縁と化粧材が取り付けられます。


キッチン施工

キッチン施工

N様邸 

写真はちょうど、設備業者さんが給排水の接続しているところです。


北欧パイン

北欧パイン

N様邸 

既存の引き戸があった開口を写真のように北欧パインで壁を造りました。


壁の化粧合板

壁の化粧合板

N様邸 

写真は、壁下地の上に化粧合板を施工したものです。
カリ釘でとめ、後日抜いていきます。


キッチンパネル

キッチンパネル

N様邸 

写真は、キッチンパネルの施工後の写真です。


壁下地組み

壁下地組み

N様邸 

既存は真壁だったのを、写真のように下地を組み大壁とします。


壁下地

壁下地

N様邸 

写真は、壁の仕上げが貼られる前の写真です。
台所を解体した際、外周部(外壁周り)のみグラスウールを施工しました。
そして、下地合板を貼り、キッチンパネルや壁の化粧材が貼られます。


袖壁

袖壁

N様邸 

写真は袖壁の写真です。
今回、新しいキッチンが入ってきたときに、キッチンのほうが壁より出てきてしまうので、造作で袖壁を造りました。台所側はキッチンパネル、玄関側は北欧パインの仕上げとなります。


床下収納庫

床下収納庫

N様邸 

写真は床下収納庫です。既存の床下点検口は、開口が大きく造作で今回の収納庫の大きさにしました。
取付前までには、設備業者さん達が床下での作業が終了しています。


フロア貼り

フロア貼り

N様邸 

今回は既存フロアの上からの重ね貼りとし、最後は床見切り材を使用します。


既存キッチン解体

既存キッチン解体

N様邸 

写真はキッチンの解体風景です。


既存フロア材の剥がし

既存フロア材の剥がし

N様邸 

リビングのフロアはいじらずに台所のフロアのみ新しく張り替えます。
台所には、既存の点検口があり、今回はその点検口も使えるようにします。


既存キッチン

既存キッチン

N様邸 

写真は既存キッチンの解体前の風景です。


引込み

引込み

N様邸 

電線から写真のように各建物に電気を引込みます。


外線工事

外線工事

N様邸 

写真は、外線工事の作業風景です。


外部配線

外部配線

N様邸 

写真は、外部の配線です。軒裏をつたっています。
分電盤と金物のところから電気メーターへつながっているのがわかると思います。


分電盤

分電盤

N様邸 

写真は、新設した分電盤です。
外から線を引込み、電気を増設しています。


引込み金物

引込み金物

N様邸 

写真は、電気を引込む為の金物です。
外線工事の際、電線からこの金物へ引込みます。


キッチン施工 完了

キッチン施工 完了

M様邸 

キッチン施工が完了し、全ての工事が完了しました。


設備工事

設備工事

M様邸 

キッチンの組立が終わると水道やさんとガスやさんの作業へと移ります。


キッチン組立

キッチン組立

M様邸 

キッチンの組立に取り掛かりました。


キッチンパネル

キッチンパネル

M様邸 

キッチンパネルの施工が完了しました。


パネル下地

パネル下地

M様邸 

キッチンパネルを貼るための下地が完了しました。


フロア貼り完了

フロア貼り完了

M様邸 

フロア材が貼られ、きれいな床へと変わりました。


フロア材加工

フロア材加工

M様邸 

建物は築年数が経って入る為、壁等が多少傾いている部分があります。
その為、一枚一枚寸法を取り、加工していきます。


設備関係

設備関係

M様邸 

一方で、フロア貼りをしている際、設備やさんは、水道管の撤去作業に取り掛かっています。


既存キッチン

既存キッチン

M様邸 

既存キッチンの解体が終わりました。
既存キッチンは流しのボール部分と天端部分が離れていて、今にも流しのボール部分が落ちてしまいそうな感じになっていました。


キッチンスペース

キッチンスペース

M様邸 

既存キッチンの取りはずし後の写真です。
このスペースに新規のキッチンがきます。


框

T様邸 

框(カマチ)写真


フロア

フロア

T様邸 

フロア(オーク材)写真


内部ドア

内部ドア

T様邸 

内部ドア写真


外壁・サッシ

外壁・サッシ

T様邸 

外壁・サッシ写真


コーキング

コーキング

T様邸 

写真は、外壁の継目や窓廻りなどにコーキングをしている風景です。


網戸取付

網戸取付

T様邸 

この写真はサッシの営業の方が自ら網戸を取り付けている風景です。


外壁

外壁

T様邸 

外壁施工の途中経過です。


胴縁取付

胴縁取付

T様邸 

外部では、外装やさんによる作業が始まりました。
写真は胴縁の施工風景です。


フロア貼り

フロア貼り

T様邸 

内部では、フロア材(オークの無垢材)を貼り始めました。


内部ドア撤去

内部ドア撤去

T様邸 

写真は内部ドアの解体風景です。


外壁下地

外壁下地

T様邸 

今までのサッシには戸袋がついていて、現在のサッシには対応しません。
壁体の内部が見えていた状態を合板で覆い、その上から防湿シートで処理しました。


壁体内部

壁体内部

T様邸 

外壁を撤去すると壁内部となり、お施主様から聞いていた通り、在来工法となっており、断熱材や金物が入っていました。


下屋の撤去

下屋の撤去

T様邸 

今回の工事では、外壁と共に下屋の撤去も行ないました。


外壁の撤去

外壁の撤去

T様邸 

ラップ調の外壁の下は、モルタル仕上げとなっていました。


既存建物

既存建物

T様邸 

リフォーム前の写真です。
一階にある3枚の掃き出し窓のうち、奥2枚の取替えとなります。


キッチン施工完成

キッチン施工完成

N様邸 

食洗機・IHヒーター・人工大理石が取り付き、完成です!!


途中経過

途中経過

N様邸 

大分カタチになってきて、換気扇・吊戸・本体が取り付きました。


換気扇

換気扇

N様邸 

写真は換気扇の内部を写したものです。


キッチンパネル

キッチンパネル

N様邸 

写真はキッチンパネルを貼っている写真です。


キッチン解体

キッチン解体

N様邸 

キッチンの全部が解体されました。
電気・水道・ガスの取り外しも完了です。


既存キッチン

既存キッチン

N様邸 

キッチンのリフォーム工事がスタートしました。
写真は上部(換気扇・吊戸)を解体した、既存キッチンです。