浴室に絡む部分の外壁を解体し、骨組のみを残します。
今回の工事は既存の構造が軽量鉄骨となりますので、構造部分を変えずに進めていきます。