写真は、壁下地の上に化粧合板を施工したものです。
カリ釘でとめ、後日抜いていきます。