m-a-sekkei.cocolog-nifty.com > 龍ケ崎市下町の家

2011年3月11日に東日本大震災を受け、半壊判定を受けた築42年の住宅の建て替えです。 仲の良いご家族が、寒くて暗い現在の家から冬暖かく明るい家を望まれて建て替えする事になりました。 また地震を受けて’耐震性’に疑問を持ち、耐震性能の高い2×4工法を選択。勿論、家の中でストレスを感じる事のない’外断熱工法’です。

竣工

竣工

2013年2月22日 (金)

無事に竣工を迎えることができました。


外構工事 開始

外構工事 開始

2012年6月15日 (金)

外構工事がスタートしました。
大きなカーポートスペースと曲線を描いたエントランスポーチが施工予定です。


エントランスドア 塗装

エントランスドア 塗装

2012年6月13日 (水)

エントランスドアの塗装が行なわれました。
お施主様のご要望で、レッド色が採用されました。


トップコート

トップコート

2012年6月11日 (月)

防水の仕上げ材であるトップコート塗りが行なわれました。


内装工事

内装工事

2012年6月 4日 (月)

内装工事が始まりました。
ボードのジョイント部のパテ処理が完了すると、クロス張りが進められます。


階段塗装

階段塗装

2012年6月 2日 (土)

輸入階段の塗装が行なわれました。


タイル張り

タイル張り

2012年6月 2日 (土)

エントランス及びポーチのタイル張りが行なわれました。


砂利敷き

砂利敷き

2012年6月 1日 (金)

建物廻りに砂利が敷かれました。


造作工事 完了

造作工事 完了

2012年6月 1日 (金)

造作工事が完了しました。
あとは仕上げの作業がありますが、内装工事後となります。


輸入階段

輸入階段

2012年5月28日 (月)

輸入階段の施工が行なわれています。
オーバー・ザ・ポストのデザインが採用されています。


外観

外観

2012年5月26日 (土)

足場が解体され、外観が観ることが出来ました。


太陽光パネル

太陽光パネル

2012年5月23日 (水)

太陽光パネルの設置が行なわれました。


枠 取付

枠 取付

2012年5月23日 (水)

造作工事である、窓枠・ドア枠等の取り付けが進められています。


雨樋

雨樋

2012年5月21日 (月)

雨樋の取り付けが行なわれました。


石膏ボード張り

石膏ボード張り

2012年5月14日 (月)

内壁下地である、石膏ボードが張り始まりました。


蓄熱部 開口

蓄熱部 開口

2012年5月12日 (土)

電気蓄熱暖房機が設置される床開口部の框が施工されました。
同時に玄関部の框も施工済みです。


システムバス

システムバス

2012年5月11日 (金)

システムバスの施工が行なわれました。


フロア張り

フロア張り

2012年5月10日 (木)

1階・2階共にフロア張りが進められています。
フロアを張ると、すぐにキズのつかないよう、養生を行ないます。


屋根葺き

屋根葺き

2012年5月 8日 (火)

屋根部では、屋根の仕上げ材が葺かれています。
仕上げ材には、ファイバーグラスのシングル葺きが採用されています。


乾式タイル

乾式タイル

2012年5月 8日 (火)

外壁仕上げとなる乾式タイルが張り始まりました。


天井ボード

天井ボード

2012年5月 7日 (月)

天井の下地材である石膏ボードが張られています。


ベースサイディング

ベースサイディング

2012年5月 7日 (月)

写真は、外壁下地であるベースサイディングです。
今回の建物では、乾式タイルが仕上げとなるので、乾式レンガを引っ掛ける為のベースサイディングとなります。


パイン張り

パイン張り

2012年5月 7日 (月)

2階の勾配天井部では、パインの羽目板が施工されています。


遮音ボード

遮音ボード

2012年5月 1日 (火)

2階の床合板の上には、遮音効果のある石膏ボードを敷きます。


W断熱

W断熱

2012年5月 1日 (火)

屋根のタルキ部に高性能グラスウールが施工されました。
屋根部では、外張り断熱も行なわれているので、小屋裏に熱がこもることのないW断熱です。


軒天張り

軒天張り

2012年4月30日 (月)

軒裏にケイカル板が張られました。


輸入エントランスドア

輸入エントランスドア

2012年4月27日 (金)

輸入のエントランスドアが取り付けられました。
無塗装品ですので、後日塗装が行なわれます。


樹脂胴縁

樹脂胴縁

2012年4月27日 (金)

外装やさんによる作業が始まりました。
まずは、壁の通気胴縁の施工です。
屋根部同様、樹脂製の通気胴縁を使用していますので、腐る心配はありません。


FRP防水

FRP防水

2012年4月27日 (金)

バルコニーの防水工事が行なわれました。
FRP防水を採用し、仕上げとなるトップコートは後日、建物の仕上げ工程時に行ないます。


24時間換気システム

24時間換気システム

2012年4月24日 (火)

写真は、24時間換気システムの本体です。
各部屋からダクトを通り、本体から外へ出す仕組みです。


バルコニー 床組み

バルコニー 床組み

2012年4月21日 (土)

バルコニーの床組みが行なわれました。
排水口に雨等が流れるよう、水勾配をとった床組みです。


外張り断熱張り

外張り断熱張り

2012年4月19日 (木)

壁部の外張り断熱材が張り始まりました。
断熱材には屋根部同様硬質ウレタンボードを使用しています。


サッシ

サッシ

2012年4月16日 (月)

造作工事がスタートし、最初に雨仕舞いであるサッシが取り付けられました。


躯体検査

躯体検査

2012年4月16日 (月)

瑕疵担保責任保険の躯体検査が行なわれました。
結果は、適合です。


アスファルトルーフィング

アスファルトルーフィング

2012年4月15日 (日)

フレーミング工事が完了すると、屋根の防水であるアスファルトルーフィングが敷かれます。


野地板

野地板

2012年4月12日 (木)

屋根部の野地板が張られました。
これで、全てのフレーミング工事が完了となります。


通気胴縁

通気胴縁

2012年4月10日 (火)

屋根の外張り断熱材が張られると、通気用の樹脂胴縁が施工されます。
これは通気と断熱材を押さえる役割、それと野地板の下地にも使われます。
樹脂製の為、長い期間腐る心配はありません。


屋根用 外張り断熱

屋根用 外張り断熱

2012年4月10日 (火)

タルキの上に硬質ウレタンボードという、屋根の外張り断熱材が配置されました。


タルキ

タルキ

2012年4月10日 (火)

屋根組みとなるタルキが組まれました。


天井根太・小屋壁

天井根太・小屋壁

2012年4月 9日 (月)

2階の壁が全て完了すると、次に2階の天井根太が組まれ、小屋壁が施工されます。


2階 壁

2階 壁

2012年4月 5日 (木)

2階の床組みが完了すると、1階同様に2階の壁起こしが始まります。


2階 床組み

2階 床組み

2012年4月 4日 (水)

2階の床根太が全て配置され、根太上に15mmの構造用合板が敷かれ、2階床の完了となります。


1階 壁

1階 壁

2012年4月 3日 (火)

1階の壁が全て立ち上がり、1階壁での作業が完了しました。


バルーン壁

バルーン壁

2012年4月 2日 (月)

写真は吹抜け部の1階と2階の壁が連続したバルーン壁です。


1階 床張り

1階 床張り

2012年3月30日 (金)

土台敷きが完了すると、その上に28mmの構造用合板が敷かれ、完了となります。


土台敷き

土台敷き

2012年3月30日 (金)

フレーミング工事が始まると、まずは1階の床から施工され、土台及び大引が配置されます。


防蟻シート

防蟻シート

2012年3月30日 (金)

基礎天端と土台の間には、防蟻シート施工されます。


内部配管

内部配管

2012年3月29日 (木)

床下となる、給排水の内部配管が行なわれました。


基礎工事 完了

基礎工事 完了

2012年3月22日 (木)

基礎の養生期間が終わり、型枠をばらすと玄関ポーチ部の土間を打ち、完了となります。


基礎養生

基礎養生

2012年3月19日 (月)

基礎の養生期間中は写真のようにマットを被せておきます。


立ち上がり部 打設

立ち上がり部 打設

2012年3月19日 (月)

基礎の立ち上がり部のコンクリート打ちが行なわれています。
コンクリート打ちが終わると、モルタルを流し、基礎の天端を水平にします。


型枠組み

型枠組み

2012年3月19日 (月)

耐圧版のコンクリート打ちが終わると、今度は立ち上がり部のコンクリート打ちの準備として、内部に型枠が組まれます。その時に、アンカーボルトやホールダウン金物の設置も行なわれます。


耐圧版打ち

耐圧版打ち

2012年3月15日 (木)

基礎の底版である耐圧版のコンクリート打ちが行なわれました。


基礎貫通部材

基礎貫通部材

2012年3月15日 (木)

給排水工事の為の部材がコンクリートが打たれる前に行なわれました。


配筋検査

配筋検査

2012年3月15日 (木)

外周部に捨てコンクリートが打たれ、その後型枠が立てられ、鉄筋が組まれました。
第三者機関であるJIOによる配筋検査が行なわれ、問題なく合格判定を頂きました。


防湿シート張り

防湿シート張り

2012年3月 8日 (木)

地盤からの湿気を抑える為に、防湿シートが敷かれます。


砕石敷き

砕石敷き

2012年3月 8日 (木)

根伐りが終わると今度は砕石を敷き詰めていきます。
地盤が下がらないよう、しっかり転圧もかけます。


沈め物

沈め物

2012年3月 8日 (木)

地鎮祭の時に、神主さんからお預かりしていた沈め物をしっかり埋めてきました。


根伐り

根伐り

2012年3月 8日 (木)

基礎を造る為の、根伐り作業が行なわれています。
柱状改良時の柱頭が見えています。


遣り方出し

遣り方出し

2012年3月 7日 (水)

遣り方出しと呼ばれる、基礎工事を行なうにあたって基準となる杭が設置されました。


地盤改良

地盤改良

2012年3月 3日 (土)

地盤調査の結果、地盤改良が必要という結果が出てしまいましたので、基礎工事に入る前に地盤改良工事が行なわれました。
柱状改良と言われる改良工事です。


給排水工事

給排水工事

2012年2月27日 (月)

給排水工事の先行配管が行なわれています。


地鎮祭

地鎮祭

2012年2月25日 (土)

小雨が降っていましたが、無事に地鎮祭が行なわれました。


地盤調査

地盤調査

2012年2月17日 (金)

スウェーデンサウディング試験と呼ばれる地盤調査が行なわれています。


仮設工事

仮設工事

2012年2月16日 (木)

仮設トイレや仮設電気・仮設水道等が順番に設置されていきます。


現場調査

現場調査

2012年2月16日 (木)

解体作業が終わり、更地になりましたので、高低差等を測る為に現場調査を行ないました。


解体工事 2

解体工事 2

2012年2月11日 (土)

建物の解体が終わり、残るは基礎部分のみとなりました。


解体工事 1

解体工事 1

2012年2月 6日 (月)

重機が入り、どんどん解体作業が行なわれています。


解体作業 開始

解体作業 開始

2012年2月 3日 (金)

解体工事が開始されました。


既存建物

既存建物

2012年2月 1日 (水)

写真は、着工前の既存建物です。