屋根の外張り断熱材が張られると、通気用の樹脂胴縁が施工されます。
これは通気と断熱材を押さえる役割、それと野地板の下地にも使われます。
樹脂製の為、長い期間腐る心配はありません。