基礎の立ち上がり部のコンクリート打ちが行なわれています。
コンクリート打ちが終わると、モルタルを流し、基礎の天端を水平にします。