m-a-sekkei.cocolog-nifty.com > 佐倉市王子台の家

築30年を少し超えた住宅の建て替え工事です。 弊社OB施主様の知人からのご紹介で、弊社住宅を気に入られえてのお話となりました。 住宅は弊社オリジナルの’外張り断熱(屋根W断熱)+遮熱高断熱複層ガラス樹脂サッシ’で住宅の価値判断となる熱損出(Q値)は1.8KW/㎡(地域基準2.7)となっています。 外観は落ち着いた色合いのアイーリーアメリカンデザインで、内観は無垢素材を用いたポップな風合いです。

竣工写真 9

竣工写真 9

外観


竣工写真 8

竣工写真 8

エントランスポーチ


竣工写真 7

竣工写真 7

2階ホール


竣工写真 6

竣工写真 6

ベッドルーム


竣工写真 5

竣工写真 5

キッチン


竣工写真 4

竣工写真 4

リビング・ダイニング・ゲストルーム


竣工写真 3

竣工写真 3

リビング


竣工写真 2

竣工写真 2

リビング


竣工写真 1

竣工写真 1

エントランス


カーポート 設置

カーポート 設置

カーポートが設置されました。
2台分の大きなカーポートです。


石張り

石張り

エントランスポーチの化粧となる石張りが行なわれました。


完了検査

完了検査

完了検査が行なわれました。
結果は問題なしの一発適合です。


エントランスポーチ

エントランスポーチ

エントランスポーチのレンガ積みが進められています。


ウッドデッキ

ウッドデッキ

人工木のウッドデッキが施工されました。


カーポート部 砕石敷き

カーポート部 砕石敷き

カーポート部の砕石敷きが行なわれました。


クロス張り

クロス張り

パテ塗り作業が終わり、クロス張りが進められています。


ハウスステップ

ハウスステップ

写真は勝手口のユニット階段です。
上部の天端板をはずすと、中に収納できます。


タイル張り

タイル張り

エントランス及びポーチ部のタイル張りが行なわれました。


バックヤード

バックヤード

内部での造作工事が終わると、外部のバックヤード組立てが行なわれました。


内装 パテ

内装 パテ

内装工事がスタートし、石膏ボードのジョイント等のパテ塗り作業が行なわれています。


階段塗装

階段塗装

輸入階段の塗装が行なわれました。


外構工事 開始

外構工事 開始

足場も解体され、外構工事がスタートしました。
まずは境界ブロック積みです。


基礎巾木

基礎巾木

基礎断熱材の外側に基礎巾木が塗られました。
串引き仕上げです。


システムキッチン

システムキッチン

システムキッチン及びカップボードの施工が行なわれました。


足場 解体

足場 解体

足場の解体が行なわれ、外観が出来るようになりました。


太陽光パネル

太陽光パネル

太陽光パネルの設置が行なわれました。


外付けロールスクリーン

外付けロールスクリーン

寝室部の窓に外付けのロールスクリーンが取り付けられました。


輸入階段

輸入階段

輸入階段の施工が始まりました。


先行 クロス張り

先行 クロス張り

吹抜け部分の足場があるうちに、先行して吹抜け部のみクロス張りが行なわれました。


サイディング張り

サイディング張り

外装工事のラップサイディング張りが進められています。


ボード張り

ボード張り

内壁下地である石膏ボード張りが進められています。


フロア張り

フロア張り

1階・2階共にフロア張りが始まりました。


パイン張り

パイン張り

2階のホール及び吹抜けの勾配天井部分にパイン材の羽目板が張られました。


24時間換気システム

24時間換気システム

24時間換気システム本体の写真です。
弊社では第3種換気方式で換気を行なっています。


W断熱

W断熱

タルキ部分に充填断熱(グラスウール)の施工が行なわれました。
弊社では、タルキ上の外張り断熱と合わせてW(ダブル)で断熱しています。


システムバス

システムバス

システムバスの施工が行なわれました。


気密測定

気密測定

建物全体の隙間の検査である気密測定が行なわれました。


天井ボード

天井ボード

天井の石膏ボード張りが始まりました。


防水工事

防水工事

バルコニーの防水工事が行なわれました。
弊社では、FRP防水を仕様としています。


樹脂胴縁

樹脂胴縁

弊社では、壁の通気胴縁に樹脂製のもの使っています。
木材だと腐りやすいという理由からです。


バルコニー 床組み

バルコニー 床組み

バルコニーの床組みが行なわれました。
水勾配をつけて床が組まれます。写真のベニヤ上にケイカル板が張られます。


レッドシダー

レッドシダー

軒裏にレッドシダーと呼ばれる腐りにく材料である木材が仕上げ材として施工されました。


遮音ボード

遮音ボード

2階の床合板上に、遮音性の高い石膏ボード敷かれました。


屋根 完了

屋根 完了

大屋根及び下屋の屋根葺きが完了しました。


透質シート

透質シート

非断熱部(断熱等の必要ない外部扱いの場所)に透質シート張られました。


外張り断熱

外張り断熱

壁の外張り断熱が張り始まりました。
断熱材には屋根同様、硬質ウレタンボードが採用されています。


サッシ

サッシ

サッシの取り付けが行なわれました。
樹脂製サッシを使用しているため、結露がおこりにくくなっています。


トップライト

トップライト

トップライトの取り付けが行なわれました。
屋根葺きの際、トップライト廻りに板金を施工します。


屋根 葺き

屋根 葺き

屋根葺きが始まりました。
屋根材には、ファイバーグラスシングル葺きが採用され、北面には雪止めの金物が施工されています。


荷掛け

荷掛け

野地板上に屋根防水であるアスファルトルーフィングを敷き、その上に屋根材を載せ、建物全体に荷を掛けます。


躯体検査

躯体検査

瑕疵担保責任保険の躯体検査が行なわれました。
結果は適合判定です。


野地板

野地板

大屋根の方も最後に野地板が張られ、フレーミング工事の完了となります。


屋根 通気胴縁

屋根 通気胴縁

屋根の通気胴縁が施工されています。
胴縁には樹脂製の材料を使用しているため、腐ることはありません。


下屋 完了

下屋 完了

大屋根より先に下屋が完成しました。


屋根部 外張り断熱

屋根部 外張り断熱

タルキの上に屋根用の外張り断熱材が張られました。
断熱材には硬質ウレタンボードを仕様としています。


下屋

下屋

写真は平屋部分の屋根組みです。
一部平屋部あるため、1階の屋根(下屋)がつくられます。


天井根太・タルキ

天井根太・タルキ

2階の天井根太及びタルキ掛けが進められています。


寄せ棟

寄せ棟

今回は寄せ棟の屋根が採用されました。


2階 壁

2階 壁

2階の床が出来上がると、1階の時同様に2階の壁を組み、起こしていきます。


2階 床組み

2階 床組み

1階の壁の上に2階の床組みが行なわれました。
全ての床根太が組み終わると、その上に構造用合板(15mm)が張られます。


1階 壁

1階 壁

1階全ての壁のフレーミングが完了しました。


バルーン壁

バルーン壁

写真は1階と2階の壁が連続したバルーン壁を起こしている風景です。
吹抜けなどの壁がバルーン壁になります。


1階 床組み

1階 床組み

1階床組みである、土台及び大引が施工されました。
弊社では、鋼製束を使用する根太レス工法を採用しています。
土台及び大引の施工後、構造用合板(28mm)を張っていきます。


防蟻・防湿シート

防蟻・防湿シート

外周部の基礎と土台との間に防蟻シート入れ、内周部には防湿シートを入れます。


足場 組立て

足場 組立て

基礎工事が完了すると、足場の組立てが行なわれました。


土間コンクリート 打設

土間コンクリート 打設

ウッドデッキ及びバックヤードの土間コンクリート打ちが行なわれました。


内部配管

内部配管

給排水工事による内部配管が行なわれました。
給水・給湯にはヘッダー方式が採用されています。


型枠バラシ

型枠バラシ

基礎の養生期間も終わり、型枠がばらされました。


基礎養生

基礎養生

立ち上がり部のコンクリート打設が完了すると、耐圧版同様に養生期間へと入ります。


天端モルタル

天端モルタル

基礎の立ち上がりが固まるのを確認すると、基礎の天端にモルタルを流し込んでいき、水平にします。


立ち上がり部 打設

立ち上がり部 打設

基礎の立ち上がり部のコンクリート打設が行なわれました。
ポンプ車を使って、直接打設していきます。


型枠組み

型枠組み

内部の型枠組みが行なわれています。
この時に、枠の幅や人通口の位置、アンカーボルトなどもチェックしていきます。


耐圧版

耐圧版

耐圧版の養生期間が終わりました。


耐圧版 打設

耐圧版 打設

基礎の耐圧版のコンクリート打設が行なわれました。
耐圧版打ちが終わると、コンクリートの強度を出す為に、養生期間をとります。


基礎貫通部材

基礎貫通部材

写真は給排水で使用する基礎貫通部材です。
写真のパイプで給排水を行ないます。


配筋検査

配筋検査

瑕疵担保責任保険の配筋検査が行なわれました。
もちろん、一発での適合判定です。


鉄筋組み

鉄筋組み

鉄筋組みが行なわれました。


基礎部 外張り断熱

基礎部 外張り断熱

基礎外周部に型枠を立てると、その内側に基礎用の外張り断熱材を設置します。


捨てコンクリート打設

捨てコンクリート打設

基礎のコンクリートを打つ為の型枠を立てる為、外周部に捨てコンクリートが打設されました。


砕石敷き

砕石敷き

根伐り後、砕石を敷き、転圧を掛けます。


根伐り

根伐り

基礎工事がスタートし、まずは根伐りが行なわれます。


先行配管

先行配管

給排水工事による先行の外部配管が行なわれました。


地鎮祭

地鎮祭

多少の雨が降っていたのですが、無事に地鎮祭を行うことができました。


仮設工事

仮設工事

仮設トイレを始め、フェンスやゲートなどの仮設が行なわれました。


地盤調査

地盤調査

地盤調査が行なわれました。
結果は、良好な地盤判定でしたので、地盤改良等はなく通常通り基礎工事からのスタートとなります。


解体工事 完了

解体工事 完了

解体工事が無事に完了し、更地の状態となりました。


解体工事

解体工事

解体工事が順調に進められています。


既存建物

既存建物

写真は今まで住まわれていたお宅です。