沈物を建物の中央付近に埋めました。
この沈物は、神社さんから預かった神物で
建物の守り神となります。