基礎の立ち上がり部分に気密パッキンを敷き、
土台シートを敷いています。

気密パッキンを入れることにより、基礎のコンクリートと
土台の隙間がなくなります。
又、土台シートは湿気対策として敷いています。