吹抜け部の壁であるバルーン壁が立ち上がりました。