セメント固形材が周りに飛ばないよう、茶色の布を被せ、プラントという機械に入れています。
プラント内で水と混ぜ、セメントミルクをつくります。