断熱施工が完了し、造作大工さんたちは内部へと仕事が移ります。
外部では外壁屋さんによる外壁工事が始まります。

外壁は’通気工法’による乾式サイディングです。
通気工法は、主に充填断熱時の湿気を外部に逃がす仕組みの工法ですが、外張り断熱を行ってもサイディングを留めるための下地が必要となるために施工しています。また通気工法で出来る層により遮熱効果もあります。

弊社での外張り断熱材アキレスQ1ボードは遮熱材が張られているので断熱材自身による遮熱効果も十分あります。